[データを読む]

2024年1月号 351号

(2023/12/01)

「MBOによる非上場化の動向(5)」 初の1兆円超。上場継続の意義問われる

  • A,B,C,EXコース
 上場企業の経営陣がMBOによって上場を廃止する「非上場化」案件は1-11月期16件、うち7件は11月の発表と、足元で急増している。金額合計は1兆1942億円。案件規模が大型化し、初めて1兆円を超えた。経済産業省は2019年の「公正M&A指針」、2020年の「事業再編実務指針」を経て、経済社会にとって望ましい買収が生じやすくすることを目指し、2023年8月に「企業買収における行動指針」を策定した。東京証券取引所は2022年の市場再編に続き、2023年に低PBR(株価純資産倍率)企業に対し改善要請を出している。上場企業は改めて上場を続ける意義を問われている。

2023年11月の状況

 11月に発表した企業は、

この記事は、Aコース会員、Bコース会員、Cコース会員、EXコース会員限定です

*Cコース会員の方は、最新号から過去3号分の記事をご覧いただけます

マールオンライン会員の方はログインして下さい。ご登録がまだの方は会員登録して下さい。

関連記事

バックナンバー

おすすめ記事

スキルアップ講座 M&A用語 マールオンライン コンテンツ一覧 MARR Online 活用ガイド

アクセスランキング