[M&Aの現場から]

2023年3月号 341号

(2023/02/09)

【MCPキャピタル】2000年からバイアウト業務を開始、中堅・中小企業の持続的な成長実現を理念に投資ファンドを運営

佐藤 正秀(代表取締役社長)
  • A,B,EXコース
佐藤 正秀氏

佐藤 正秀氏

 「MCPキャピタルの歴史は、2000年にみずほフィナンシャルグループ傘下のみずほキャピタルパートナーズとしてバイアウトファンドの運用を開始したことに遡ります。フィデューシャリー・デューティー(Fiduciary duty:信託契約等に基づく受託者が負うべき義務)の観点から、特定株主が支配する資本構造に対する懸念に対処すべく、2021年2月みずほキャピタルパートナーズは資本構成を変更してみずほグループから独立し、社名もMCPパートナーズへ変更しました。合わせて、MCPパートナーズを持株会社として、バイアウトファンド業務をMCPキャピタルに移管しました」と語るのは、MCPキャピタルの佐藤正秀・代表取締役社長。

 佐藤氏は、

この記事は、Aコース会員、Bコース会員、EXコース会員限定です

マールオンライン会員の方はログインして下さい。ご登録がまだの方は会員登録して下さい。

関連記事

バックナンバー

おすすめ記事

アクセスランキング