レコフデータは1985年以降のM&Aデータベースを構築しています

キーワード 一覧

[対談・座談会]

2015年8月号 250号

(2015/07/15)

[座談会]グローバル企業の対日M&A戦略とPMI

~AXA、コンパスグループに聞く対日M&Aの実際~

小笠原 隆裕(アクサ生命保険 執行役)/ 宮原 佳典(西洋フード・コンパスグループ 取締役専務執行役員)/ 竹田 年朗(マーサージャパン パートナー)(司会)

左から竹田 年朗氏、小笠原 隆裕氏、宮原 佳典氏

<目次>

-- 政府は対日直接投資倍増計画のもと、さまざまな政策を打ち出し、その実現に向けた取組みに注力していますが、その大きな柱である対日M&A(OUT-IN)については、海外M&A市場に比べてもそのウエイトは極端に小さく、その要因には心理的アレルギーがあるとも言われています。しかし、そうした中でも対日M&Aを重要な成長戦略と位置づけ、成果を上げているグローバル企業も少なくありません。本日はフランス、イギリスを代表するグローバル企業であるAXAグループからアクサ生命保険の小笠原様、コンパスグループから西洋フード・コンパスグループの宮原様にご参加頂き、対日M&A戦略やPMIの実際についてお話をお伺いします。マーサージャパンの竹田様には、クロスボーダーM&Aにおける組織・人事を中心としたPMIに関するご知見に加え、本座談会の司会・進行もお願いしております。よろしくお願いします。

この記事は、Aコース会員、Bコース会員、EXコース会員限定です

マールオンライン会員の方はログインして下さい。ご登録がまだの方は会員登録して下さい。

[無料・有料会員を選択]

会員登録

バックナンバー

おすすめ記事

資生堂:コア事業への経営資源集中でアフターコロナの成長を加速

速報・トピックス

[M&Aスクランブル]

NEW 資生堂:コア事業への経営資源集中でアフターコロナの成長を加速

マール企業価値研究グループ

[座談会]我が国における支配権争奪戦の現状とあるべき姿

座談会・インタビュー

[対談・座談会]

[座談会]我が国における支配権争奪戦の現状とあるべき姿

【出席者】(五十音順)
田中 亘(東京大学社会科学研究所 教授)
⽟井 裕子(⻑島・大野・常松法律事務所 パートナー弁護士)
別所 賢作(三菱UFJモルガン・スタンレー証券 M&Aアドバイザリー・グループ統括責任者)
石綿 学(森・濱田松本法律事務所 パートナー弁護士)(司会・進行)

M&A専門誌 マール最新号

マールマッチング
M&Aフォーラム
NIKKEI TELECOM日経テレコン
日経バリューサーチ

M&A専門誌マール

M&A専門誌マール

「MARR(マール)」は、日本で唯一のM&A専門誌で、「記事編」と「統計とデータ編」で構成されています。

レコフM&Aデータベース

レコフM&Aデータベース

「レコフM&Aデータベース」は、日本企業のM&Aなどどこよりも網羅的に、即日性をもって構築している日本で最も信頼性の高いデータベースです。

セミナー

セミナー

マールの誌面にご登場いただいた実務家、研究者などM&Aの専門家を講師としてお招きし、成功に導くポイント、M&Aの全体プロセスと意思決定手続き、実証研究から見た分析などについてご講演いただきます。

SPEEDA RECOF

SPEEDA RECOF

「SPEEDA RECOF」とは「レコフM&Aデータベース」と株式会社ユーザベースが開発・運営する企業・業界情報プラットフォームである「SPEEDA」がシステム連携します。

NIKKEI TELECOM日経テレコン 日経バリューサーチ

日経テレコン

2002年7月に、日本経済新聞デジタルメディアが運営する日経テレコンの「レコフM&A情報」を通じてM&Aデータの提供を開始しました。

M&Aに関するお問い合わせ、ご相談は
こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム