レコフデータは1985年以降のM&Aデータベースを構築しています

キーワード 一覧

[M&Aトピックス]

(2021/06/04)

中小企業M&Aの環境整備、政府の成長戦略案に盛り込まれる

 政府は2021年6月2日、「成長戦略実行計画案」を公表した。この実行計画案では、グリーン成長戦略、人への投資の強化、デジタル政策などが挙げられているが、M&Aに関しては、中小企業M&Aの環境整備に関する施策が盛り込まれた。

 実行計画案は同日開催の成長戦略会議(第11回)にて公表されたもので、中小企業M&Aの環境整備については「第10章 足腰の強い中小企業の構築」の中の「中小企業の成長を通じた労働生産性の向上」の施策として取り上げられている。

 具体的には、①事業承継・引継ぎ支援センターの強化や②簡易な企業価値評価ツールの整備、③M&A支援機関に係る登録制度や自主規制団体の設立など支援機関の適切な取組を促す仕組みの構築が明記されている。

 このほか、実行計画案と併せて公表された「成長戦略フォローアップ案」では、以下の施策も明記されている。
  • 事業承継・引継ぎ補助金等についての更なる利便性の向上
  • M&A後の経営統合(PMI)の在り方に関する指針の策定
  • 中小企業向けファンドのすそ野拡大
  • 他のM&A支援機関から意見を求めるセカンドオピニオンの取組の支援

 今回公表された実行計画案は、6月内に閣議決定される見通し。


■ 内閣官房「成長戦略会議(第11回)配付資料

バックナンバー

おすすめ記事

見えてきた飲食店のコロナ禍での対応力の差 ~ 動画配信で新境地を拓く一流シェフの凄み

速報・トピックス

[藤原裕之の金融・経済レポート]

NEW 見えてきた飲食店のコロナ禍での対応力の差 ~ 動画配信で新境地を拓く一流シェフの凄み

藤原 裕之((同)センスクリエイト総合研究所 代表)

M&A専門誌 マール最新号


M&A専門誌マール

M&A専門誌マール

「MARR(マール)」は、日本で唯一のM&A専門誌で、「記事編」と「統計とデータ編」で構成されています。

レコフM&Aデータベース

レコフM&Aデータベース

「レコフM&Aデータベース」は、日本企業のM&Aなどどこよりも網羅的に、即日性をもって構築している日本で最も信頼性の高いデータベースです。

セミナー

セミナー

マールの誌面にご登場いただいた実務家、研究者などM&Aの専門家を講師としてお招きし、成功に導くポイント、M&Aの全体プロセスと意思決定手続き、実証研究から見た分析などについてご講演いただきます。

SPEEDA RECOF

SPEEDA RECOF

「SPEEDA RECOF」とは「レコフM&Aデータベース」と株式会社ユーザベースが開発・運営する企業・業界情報プラットフォームである「SPEEDA」がシステム連携します。

NIKKEI TELECOM日経テレコン 日経バリューサーチ

日経テレコン

2002年7月に、日本経済新聞デジタルメディアが運営する日経テレコンの「レコフM&A情報」を通じてM&Aデータの提供を開始しました。

M&Aに関するお問い合わせ、ご相談は
こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム