レコフデータは1985年以降のM&Aデータベースを構築しています

キーワード 一覧

[M&Aトピックス]

(2020/04/07)

カーライル・グループのシニア・アドバイザーに川上潤氏就任

 カーライル・ジャパンのシニア・アドバイザーに、GEヘルスケア・ジャパンの元代表取締役社長兼CEOの川上潤氏が就任した。

 米カーライル・グループは、グローバルに展開する投資会社で、2019年12月31日時点の運用資産は総額で 2240 億米ドル。現在世界6大陸の 32 のオフィスに 1775 名以上の社員を擁している。

 カーライル・ジャパンは、日本の「消費財・小売り・ヘルスケア」、「製造業・一般産業」、「テクノロジー・メディア・通信分野」などにおける投資先を支援する、シニア・アドバイザーとオペレーティング・エグゼクティブのチームを擁しており、今回の川上氏の就任により、同チームは8名体制となる。

 川上氏は、主にヘルスケアセクターにおけるカーライルの投資活動について助言を行うとともに、一般産業と、テクノロジー・メディア・通信分野(TMT)におけるカーライルの投資先企業の経営戦略、成長戦略、コーポレートガバナンスなどに関しても幅広い助言を行う。

 川上氏は1963年6月12日生まれ。87年東京大学経済学部を卒業後、日本ブーズ・アレン・アンド・ハミルトン(現Strategy&)に入社。94年にはノースウェスタン大学にてMBAを取得。97年4月に日本ゼネラル・エレクトリックの企画開発部長に就任、その後GE エンジンサービス 北アジア地域統括ゼネラルマネージャー、日本ゼネラル・エレクトリック及び日本GE エンジンサービスの取締役を歴任。04年10月にGE横河メディカルシステム(現GEヘルスケア・ジャパン)常務取締役 サービス統括本部長に就任し、11年6月には同社代表取締役社長兼CEOに就任。直近ではアルテリア・ネットワークスの代表取締役社長CEOを務めていた。

バックナンバー

おすすめ記事

<新連載>【第1回】PEファンドによる事業再生のプロセス(概要)

スキルアップ

[【事業再生】事業再生案件のM&A実務~PEファンドによる事業再生プロセス(ニューホライズンキャピタル)]

NEW <新連載>【第1回】PEファンドによる事業再生のプロセス(概要)

長瀬 裕介(ニューホライズンキャピタル マネージングディレクター)

企業はコロナ禍の消費ショックにどう立ち向かうべきか~ 今こそ顧客との「絆」を深め、応援消費を呼び込むとき

速報・トピックス

[藤原裕之の金融・経済レポート]

企業はコロナ禍の消費ショックにどう立ち向かうべきか~ 今こそ顧客との「絆」を深め、応援消費を呼び込むとき

藤原 裕之((同)センスクリエイト総合研究所 代表)

With‐Afterコロナの音楽市場を展望する ~「田舎で生ライブ」が主流に?

速報・トピックス

[藤原裕之の金融・経済レポート]

NEW With‐Afterコロナの音楽市場を展望する ~「田舎で生ライブ」が主流に?

藤原 裕之((同)センスクリエイト総合研究所 代表)

M&A専門誌 マール最新号

アクセスランキング

M&A専門誌マール

M&A専門誌マール

「MARR(マール)」は、日本で唯一のM&A専門誌で、「記事編」と「統計とデータ編」で構成されています。

レコフM&Aデータベース

レコフM&Aデータベース

「レコフM&Aデータベース」は、日本企業のM&Aなどどこよりも網羅的に、即日性をもって構築している日本で最も信頼性の高いデータベースです。

セミナー

セミナー

マールの誌面にご登場いただいた実務家、研究者などM&Aの専門家を講師としてお招きし、成功に導くポイント、M&Aの全体プロセスと意思決定手続き、実証研究から見た分析などについてご講演いただきます。

SPEEDA RECOF

SPEEDA RECOF

「SPEEDA RECOF」とは「レコフM&Aデータベース」と株式会社ユーザベースが開発・運営する企業・業界情報プラットフォームである「SPEEDA」がシステム連携します。

NIKKEI TELECOM日経テレコン 日経バリューサーチ

日経テレコン

2002年7月に、日本経済新聞デジタルメディアが運営する日経テレコンの「レコフM&A情報」を通じてM&Aデータの提供を開始しました。

M&Aに関するお問い合わせ、ご相談は
こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム