レコフデータは1985年以降のM&Aデータベースを構築しています

キーワード 一覧

[対談・座談会]

2012年10月号 216号

(2012/09/15)

[座談会] 日本企業のイノベーションのために「ベンチャー・エコシステム」の確立を

(50音順)
 安達 俊久(伊藤忠テクノロジーベンチャーズ 社長、日本ベンチャーキャピタル協会 会長)
 石井 正純(AZCA, Inc. 社長、Noventi パートナー、早稲田大学 客員教授)
 各務 茂夫(東京大学 教授、産業連携本部 事業推進部長)
司会:編集委員・池田 耕造

今ほど日本企業にイノベーションが求められている時はない。イノベーションのための新しい成長サイクルには「ベンチャー・エコシステム」が不可欠である。そのために何をしなければならないのか。日米の事例を挙げながら、産官学への提言を行う。

大企業は日本のベンチャー企業にもっともっと目を向けるべき

-- 日本経済は「失われた20年」といわれるほど、長いデフレ不況から抜け出せずにいます。産業界からは「さっさと不況を終わらせてほしい」という声が聞こえてきそうなほど経営環境は厳しさを増しています。実際、パナソニック、ソニー、シャープという日本を代表する家電メーカーが巨額の赤字を計上したことに象徴されるように、日本の大企業は思い切ったイノベーションに取り組まざるを得ない状況に追い込まれていると言えます。そこで、本特集ではベンチャー企業のM&Aによる大企業のイノベーションについて考えてみたいと思います。

この記事は、Aコース会員、Bコース会員、EXコース会員限定です

マールオンライン会員の方はログインして下さい。ご登録がまだの方は会員登録して下さい。

[無料・有料会員を選択]

会員登録

バックナンバー

おすすめ記事

第5回 M&Aをデジタル変革のドライバーとして活用する

M&A戦略・実務

[企業変革手段としてのM&Aの新潮流]

NEW 第5回 M&Aをデジタル変革のドライバーとして活用する

堀 佳介(デロイト トーマツ コンサルティング 執行役員 パートナー)
飯塚 良(デロイト トーマツ コンサルティング シニアマネジャー)
植田 敦(デロイト トーマツ コンサルティング マネジャー)

【第3回(最終回)】M&Aは黒船

スキルアップ

[【人事】「M&A人事の新常識」~グローバルの年金・ベネフィット最新事情(マーサー ジャパン)]

NEW 【第3回(最終回)】M&Aは黒船

北野 信太郎(マーサー ジャパン グローバルクライアントマネージャー シニアプリンシパル)

【第3回】企業はESGにどのように取り組むべきか

スキルアップ

[【企業変革】TSR戦略とESG~どのようにESGを企業価値向上につなげるか(ボストン コンサルティング グループ)]

NEW 【第3回】企業はESGにどのように取り組むべきか

加来 一郎(ボストン コンサルティング グループ マネージング・ディレクター&シニア・パートナー)
坂上 隆二(ボストン コンサルティング グループ パートナー&アソシエイト・ディレクター )
グレゴリー・ライス(ボストン コンサルティング グループ パートナー&ディレクター)

M&A専門誌 マール最新号


M&A専門誌マール

M&A専門誌マール

「MARR(マール)」は、日本で唯一のM&A専門誌で、「記事編」と「統計とデータ編」で構成されています。

レコフM&Aデータベース

レコフM&Aデータベース

「レコフM&Aデータベース」は、日本企業のM&Aなどどこよりも網羅的に、即日性をもって構築している日本で最も信頼性の高いデータベースです。

セミナー

セミナー

マールの誌面にご登場いただいた実務家、研究者などM&Aの専門家を講師としてお招きし、成功に導くポイント、M&Aの全体プロセスと意思決定手続き、実証研究から見た分析などについてご講演いただきます。

SPEEDA RECOF

SPEEDA RECOF

「SPEEDA RECOF」とは「レコフM&Aデータベース」と株式会社ユーザベースが開発・運営する企業・業界情報プラットフォームである「SPEEDA」がシステム連携します。

NIKKEI TELECOM日経テレコン 日経バリューサーチ

日経テレコン

2002年7月に、日本経済新聞デジタルメディアが運営する日経テレコンの「レコフM&A情報」を通じてM&Aデータの提供を開始しました。

M&Aに関するお問い合わせ、ご相談は
こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム