[M&Aの現場から]

2010年11月号 193号

(2010/10/15)

国内外のネットワークを生かして中堅企業に高い知見のアドバイスを行う

マネックス・ハンブレクト社長 松澤修一
  • A,B,C,EXコース
マネックス・ハンブレクトは、米国の投資銀行W RHambrecht+Coのほか、マネックスグループなどの共同出資で2005年9月にWRハンブレクトジャパンとして設立された。その後、07年1月に日本政策投資銀行が参画、09年12月にマネックスグループを割当先とする第三者割当増資を実施し、この結果マネックスグループの持株比率が56.9%から78.6%となり、これを機に2月から社名をマネックス・ハンブレクトに変更した。
 

この記事は、Aコース会員、Bコース会員、Cコース会員、EXコース会員限定です

*Cコース会員の方は、最新号から過去3号分の記事をご覧いただけます

マールオンライン会員の方はログインして下さい。ご登録がまだの方は会員登録して下さい。

バックナンバー

おすすめ記事

スキルアップ講座 M&A用語 マールオンライン コンテンツ一覧 MARR Online 活用ガイド