[M&A戦略と法務]

2006年5月号 139号

(2006/04/15)

会社法の施行前後におけるM&A戦略~スケジュールを中心とした検討~

T M I 総合法律事務所 弁護士 立石 勇
  • A,B,EXコース

第一 はじめに

 会社法(平成一七年法律第八六号)及び会社法関係の法務省令(以下合わせて「会社法等」という。)の施行日が本年五月一日となることが確定した1。昨年来、M&Aの現場においては、戦略的なM&Aを実現するためのスキームやスケジューリング等の策定の過程において、会社法等の施行を視野に入れた検討が必要不可欠なものとなっていたが、会社法等の施行日が確定しないために複数のパターンを並行的に検討せざるを得ないなどの不都合があった。

この記事は、Aコース会員、Bコース会員、EXコース会員限定です

マールオンライン会員の方はログインして下さい。ご登録がまだの方は会員登録して下さい。

バックナンバー

おすすめ記事