[M&Aスクランブル]

(2022/01/06)

なぜ、PE(プライベートエクイティ)ファンドの記事は面白いか

―パイオニアや資生堂パーソナルケア事業が生まれ変わっていく―

  • 無料会員
  • A,B,C,EXコース
※本文内リンク先の有料記事は1月16日(日)まで無料開放いたします。

 私自身、レコフデータの一員だが、毎回、MARRのPEファンドの記事は楽しみにしている。PEファンドのケーススタディ記事は純粋に面白い。面白いというより爽快だ。アクセス数も常に上位にランクインしているし、ほぼ毎月行っているMARRセミナーも、PEファンドの講師による講演は例外なく人気となる。多くの方が筆者と同じ感覚を持っておられるのだろう。

 最近では、パイオニアや広告企画制作のAOI TYO Holdings、資生堂パーソナルケア事業の記事がMARRに掲載されている。

【矢原史朗社長が語る】パイオニアの再成長戦略 (2021/12/09)...

続きをご覧いただくにはログインして下さい

この記事は、無料会員も含め、全コースでお読みいただけます。

マールオンライン会員の方はログインして下さい。ご登録がまだの方は会員登録して下さい。

バックナンバー

おすすめ記事

アクセスランキング