レコフデータは1985年以降のM&Aデータベースを構築しています

キーワード 一覧

[M&Aの現場から]

2016年6月号 260号

(2016/05/19)

【日本産業推進機構】 潜在成長力の高い中小・中堅企業の飛躍を支援し日本経済活性化に寄与する

 津坂 純(代表取締役社長)

津坂 純氏  日本産業推進機構(NSSK)は、2014年11月、元TPGキャピタル日本法人代表の津坂純氏の主導のもとに、TPGキャピタル日本でそれぞれ副会長及びプリンシパルを務めた石田昭夫氏、徳山一晃氏、元スキャデンアープスのパートナー(NY州弁護士)渡邊健樹氏や日本GE社長を務めた伊藤伸彦氏が中心となって設立されたプライベート・エクイティ(PE)。

 「大企業からのカーブアウト案件も含めて、潜在成長力の高い日本の魅力的な中小・中堅企業を主な対象とした出資活動を行うことを目的に日本産業推進機構を立ち上げました。我々は成長資金だけでなく、ビジネスプロセス、人材補強、国内外のネットワーク等を迅速かつ具体的に提供することで、出資先企業を飛躍させるとともに企業・株主価値の向上及び雇用機会の創出を実現し、地方から日本経済全体の活性化に寄与していきたいと考えています」と、津坂氏。

続きをご覧いただくにはログインして下さい

この記事は、無料会員も含め、全コースでお読みいただけます。

マールオンライン会員の方はログインして下さい。ご登録がまだの方は会員登録して下さい。

[無料・有料会員を選択]

会員登録

バックナンバー

おすすめ記事

【第4回】 M&A戦略の類型(2)製品開発型

スキルアップ

[【M&A戦略】M&A戦略立案の要点(三菱UFJリサーチ&コンサルティング)]

NEW 【第4回】 M&A戦略の類型(2)製品開発型

木俣 貴光(三菱UFJリサーチ&コンサルティング コーポレートアドバイザリー部 部長 プリンシパル)

日本企業のM&A 四半期統計(2021年1-3月)

マーケット動向

[M&A四半期レポート・統計]

NEW 日本企業のM&A 四半期統計(2021年1-3月)

M&A専門誌 マール最新号

マールマッチング
M&Aフォーラム
NIKKEI TELECOM日経テレコン
日経バリューサーチ

M&A専門誌マール

M&A専門誌マール

「MARR(マール)」は、日本で唯一のM&A専門誌で、「記事編」と「統計とデータ編」で構成されています。

レコフM&Aデータベース

レコフM&Aデータベース

「レコフM&Aデータベース」は、日本企業のM&Aなどどこよりも網羅的に、即日性をもって構築している日本で最も信頼性の高いデータベースです。

セミナー

セミナー

マールの誌面にご登場いただいた実務家、研究者などM&Aの専門家を講師としてお招きし、成功に導くポイント、M&Aの全体プロセスと意思決定手続き、実証研究から見た分析などについてご講演いただきます。

SPEEDA RECOF

SPEEDA RECOF

「SPEEDA RECOF」とは「レコフM&Aデータベース」と株式会社ユーザベースが開発・運営する企業・業界情報プラットフォームである「SPEEDA」がシステム連携します。

NIKKEI TELECOM日経テレコン 日経バリューサーチ

日経テレコン

2002年7月に、日本経済新聞デジタルメディアが運営する日経テレコンの「レコフM&A情報」を通じてM&Aデータの提供を開始しました。

M&Aに関するお問い合わせ、ご相談は
こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム