レコフデータは1985年以降のM&Aデータベースを構築しています

キーワード 一覧

[視点]

2006年4月号 138号

(2006/03/15)

中国企業によるM&Aをどうみるか

城西大学経済学部教授 上山邦雄

【一・官民一体型成長戦略が機能する中国】
 最近の日本においては、これまでの経済社会に対する信頼感が決定的に失墜する事態が次々と表面化している。さらに、グローバリゼーションへの対応を最大の動機の一つとして迫られている構造改革の進展の中で、これまでの相互信頼を軸とした日本型経済システムのあり方が大きく動揺している。バブル崩壊後に長期不況が継続する中で、M&Aの手法を活用して積極的な事業展開を図るというビジネスモデルが、価値観としてもてはやされ、賞賛されてきた。一部では「稼ぐが勝ち」という行き過ぎも出た。今後は、法令、社会規範、倫理の遵守などのいわゆるコンプライアンスを、単にお題目ではなく、いかに日本の経済社会に定着させ、徹底させるかが、まさに問われる時代となろう。

この記事は、Aコース会員、Bコース会員、EXコース会員限定です

マールオンライン会員の方はログインして下さい。ご登録がまだの方は会員登録して下さい。

[無料・有料会員を選択]

会員登録

バックナンバー

おすすめ記事

【第4回】 M&A戦略の類型(2)製品開発型

スキルアップ

[【M&A戦略】M&A戦略立案の要点(三菱UFJリサーチ&コンサルティング)]

NEW 【第4回】 M&A戦略の類型(2)製品開発型

木俣 貴光(三菱UFJリサーチ&コンサルティング コーポレートアドバイザリー部 部長 プリンシパル)

日本企業のM&A 四半期統計(2021年1-3月)

マーケット動向

[M&A四半期レポート・統計]

NEW 日本企業のM&A 四半期統計(2021年1-3月)

M&A専門誌 マール最新号

マールマッチング
M&Aフォーラム
NIKKEI TELECOM日経テレコン
日経バリューサーチ

M&A専門誌マール

M&A専門誌マール

「MARR(マール)」は、日本で唯一のM&A専門誌で、「記事編」と「統計とデータ編」で構成されています。

レコフM&Aデータベース

レコフM&Aデータベース

「レコフM&Aデータベース」は、日本企業のM&Aなどどこよりも網羅的に、即日性をもって構築している日本で最も信頼性の高いデータベースです。

セミナー

セミナー

マールの誌面にご登場いただいた実務家、研究者などM&Aの専門家を講師としてお招きし、成功に導くポイント、M&Aの全体プロセスと意思決定手続き、実証研究から見た分析などについてご講演いただきます。

SPEEDA RECOF

SPEEDA RECOF

「SPEEDA RECOF」とは「レコフM&Aデータベース」と株式会社ユーザベースが開発・運営する企業・業界情報プラットフォームである「SPEEDA」がシステム連携します。

NIKKEI TELECOM日経テレコン 日経バリューサーチ

日経テレコン

2002年7月に、日本経済新聞デジタルメディアが運営する日経テレコンの「レコフM&A情報」を通じてM&Aデータの提供を開始しました。

M&Aに関するお問い合わせ、ご相談は
こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム