レコフデータは1985年以降のM&Aデータベースを構築しています

キーワード 一覧

[M&A関連本紹介]

(2021/04/01)

シリアルアントレプレナー 連続起業家

牧田 彰俊 /著
著者名:牧田 彰俊
出版社名:幻冬舎メディアコンサルティング
定価:1650円
発行日:2021年4月
詳細・ご購入はこちら(外部サイトが開きます)
日本でも脚光を浴びつつある『連続起業家』という生き方。
150件を超えるM&Aのサポートをした著者が、連続起業家になるための失敗しない起業・会社売却の成功サイクルを解説する!
最近広く知られるようになってきた「連続起業家」という生き方。
本書は、企業経営者が連続起業家を目指すためのヒントを、さまざまな実例を挙げて紹介。
前職から現在に至るまで、数えきれないほどのM&Aに関する相談を受けてきた経験から、イグジットのポイントを完全網羅。
連続起業家として成功するためのプロセスを解説していく。

※下記商品紹介ページより引用
幻冬舎GOLD ONLINE
https://gentosha-go.com/ud/books/60865e8377656142eb010000

バックナンバー

おすすめ記事

2021年9月の状況と注目企業「ビットキー」

マーケット動向

[スタートアップの資金調達・M&A]

NEW 2021年9月の状況と注目企業「ビットキー」

9月は356件 MUFG、米地銀のリテール部門を売却

マーケット動向

[マーケットを読む ~今月のM&A状況~]

NEW 9月は356件 MUFG、米地銀のリテール部門を売却

M&A専門誌 マール最新号

アクセスランキング


M&A専門誌マール

M&A専門誌マール

「MARR(マール)」は、日本で唯一のM&A専門誌で、「記事編」と「統計とデータ編」で構成されています。

レコフM&Aデータベース

レコフM&Aデータベース

「レコフM&Aデータベース」は、日本企業のM&Aなどどこよりも網羅的に、即日性をもって構築している日本で最も信頼性の高いデータベースです。

セミナー

セミナー

マールの誌面にご登場いただいた実務家、研究者などM&Aの専門家を講師としてお招きし、成功に導くポイント、M&Aの全体プロセスと意思決定手続き、実証研究から見た分析などについてご講演いただきます。

SPEEDA RECOF

SPEEDA RECOF

「SPEEDA RECOF」とは「レコフM&Aデータベース」と株式会社ユーザベースが開発・運営する企業・業界情報プラットフォームである「SPEEDA」がシステム連携します。

NIKKEI TELECOM日経テレコン 日経バリューサーチ

日経テレコン

2002年7月に、日本経済新聞デジタルメディアが運営する日経テレコンの「レコフM&A情報」を通じてM&Aデータの提供を開始しました。

M&Aに関するお問い合わせ、ご相談は
こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム