レコフデータは1985年以降のM&Aデータベースを構築しています

キーワード 一覧

[視点]

2008年8月号 166号

(2008/07/15)

カネボウ株式買取価格決定申立事件の東京地裁決定について

レコフ 内堀 哲志

約2年前の旧カネボウによる営業譲渡(抜け殻会社化)に反対した少数株主の株式買取請求について、この3月に東京地裁決定が下された。決定された買取価格がカネボウ側の提示価格を大きく超えていたことが話題となったが、その決定文からは、鑑定人による鑑定評価書を巡ってカネボウ側及び少数株主側の双方から様々な主張がなされたことがうかがえ、M&A実務の面から見て興味深い内容となっている。

この記事は、Aコース会員、Bコース会員、EXコース会員限定です

マールオンライン会員の方はログインして下さい。ご登録がまだの方は会員登録して下さい。

[無料・有料会員を選択]

会員登録

バックナンバー

おすすめ記事

M&A専門誌 マール最新号

アクセスランキング


M&A専門誌マール

M&A専門誌マール

「MARR(マール)」は、日本で唯一のM&A専門誌で、「記事編」と「統計とデータ編」で構成されています。

レコフM&Aデータベース

レコフM&Aデータベース

「レコフM&Aデータベース」は、日本企業のM&Aなどどこよりも網羅的に、即日性をもって構築している日本で最も信頼性の高いデータベースです。

セミナー

セミナー

マールの誌面にご登場いただいた実務家、研究者などM&Aの専門家を講師としてお招きし、成功に導くポイント、M&Aの全体プロセスと意思決定手続き、実証研究から見た分析などについてご講演いただきます。

SPEEDA RECOF

SPEEDA RECOF

「SPEEDA RECOF」とは「レコフM&Aデータベース」と株式会社ユーザベースが開発・運営する企業・業界情報プラットフォームである「SPEEDA」がシステム連携します。

NIKKEI TELECOM日経テレコン 日経バリューサーチ

日経テレコン

2002年7月に、日本経済新聞デジタルメディアが運営する日経テレコンの「レコフM&A情報」を通じてM&Aデータの提供を開始しました。

M&Aに関するお問い合わせ、ご相談は
こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム