レコフデータは1985年以降のM&Aデータベースを構築しています

キーワード 一覧

[M&Aの現場から]

2018年4月号 282号

(2018/03/15)

【野村不動産ホールディングス】2025年3月期までに2000億円の戦略投資を実行、M&A、業務・資本提携等で成長スピードを加速

 黒川 洋(野村不動産ホールディングス 経営企画部・コーポレートコミュニケーション部 担当執行役員)

黒川 洋氏   野村不動産ホールディングス(HD)は中長期経営計画(2016年4月~25年3月) 『Creating Value through Change ~持続的変革による価値創造~』を進めている。野村不動産グループ全体で、16年3月期の営業利益809億円を25年3期には、その倍の1500億円を達成し、売上高1兆円超を目指すという意欲的な計画である。このため、25年3期までに2000億円の戦略投資によってM&A、業務・資本提携等を実行する。

「人口減少や少子高齢化、世帯構成、ライフスタイルの変化、女性の社会進出などを背景に、人びとが求める住まい方、働き方が多様化しています。また、コミュニティの形成・活性化や、シニア世代を中心に高まる健康・介護ニーズへの対応など、ソフト面の充実も一層求められるようになっています。こうした中で、野村不動産グループは、これまで培ってきた商品開発力や管理・運営力などを活かして、あらゆるニーズに応えながら、事業活動を行っていくと中長期経営計画に定めました。2000億円の戦略投資には、野村不動産グループならではの先手を打っていくという狙いがあります」

  こう語るのは、同社の黒川洋執行役員。黒川氏は横浜国立大学経営学部を1990年に卒業して野村不動産に入社。法人カンパニー ペアシステム事業部長、同開発事業一部長を経て13年執行役員、15年野村不動産投資顧問代表取締役兼専務執行役員などを務め、17年野村不動産HD執行役員経営企画部、コーポレートコミュニケーション部担当に就任している。

  野村不動産HDのこれまでの主な戦略投資の実績としては、

続きをご覧いただくにはログインして下さい

この記事は、無料会員も含め、全コースでお読みいただけます。
ご登録がお済みでない方は、「会員登録」からお申込みください。

マールオンライン会員の方はログインして下さい。その他の方は会員登録して下さい。

[無料・有料会員を選択]

会員登録

バックナンバー

おすすめ記事

NTT<9432>、子会社のNTT都市開発<8933>を完全子会社化

速報・トピックス

[<速報>公表アドバイザー情報]

NEW NTT<9432>、子会社のNTT都市開発<8933>を完全子会社化

「海外M&A研究会」報告書の公表に寄せて

視点・寄稿

[視点]

「海外M&A研究会」報告書の公表に寄せて

玉井 裕子(長島・大野・常松法律事務所 パートナー)

M&A専門誌 マール最新号

株式会社レコフ 企業戦略に沿ったM&A実現をサポート
株式会社ワールディング
M&Aフォーラム
NIKKEI TELECOM日経テレコン
日経バリューサーチ

M&A専門誌マール

M&A専門誌マール

「MARR(マール)」は、日本で唯一のM&A専門誌で、「記事編」と「統計とデータ編」で構成されています。

レコフM&Aデータベース

レコフM&Aデータベース

「レコフM&Aデータベース」は、日本企業のM&Aなどどこよりも網羅的に、即日性をもって構築している日本で最も信頼性の高いデータベースです。

セミナー

セミナー

マールの誌面にご登場いただいた実務家、研究者などM&Aの専門家を講師としてお招きし、成功に導くポイント、M&Aの全体プロセスと意思決定手続き、実証研究から見た分析などについてご講演いただきます。

SPEEDA RECOF

SPEEDA RECOF

「SPEEDA RECOF」とは「レコフM&Aデータベース」と株式会社ユーザベースが開発・運営する企業・業界情報プラットフォームである「SPEEDA」がシステム連携します。

NIKKEI TELECOM日経テレコン 日経バリューサーチ

日経テレコン

2002年7月に、日本経済新聞デジタルメディアが運営する日経テレコンの「レコフM&A情報」を通じてM&Aデータの提供を開始しました。

M&Aに関するお問い合わせ、ご相談は
こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム