レコフデータは1985年以降のM&Aデータベースを構築しています

キーワード 一覧

[M&Aスクランブル]

(2018/12/07)

【M&Aデータ】武田薬品工業がアイルランド製薬大手、シャイアーを買収へ(約7兆円) [2018/12/7更新]

レコフM&Aデータベースより)

[2018/03/28]
武田薬品工業は、アイルランドの製薬大手、シャイアーに買収提案を検討していることが3月28日、一部報道により明らかになった。武田は同日(日本時間3月29日)、シャイアーの株価変動を受け、同社に関する声明文を開示した。これによると、何らかの提案を行うことを検討していることは事実だが、その検討はごく初期かつ調査段階であり、現時点でシャイアーの取締役会に対していかなる提案も行っていない。本取引は英国のCity Code on Takeovers and Mergersの規制対象であり、4月25日17時(ロンドン時間)までに買収提案を行うか公表する。シャイアーとの取引によって重点領域である消化器系疾患領域、オンコロジー領域、ニューロサイエンス領域の強化などでメリットがあると考える、としている。シャイアーは3月28日、武田から正式な提案を受けていないとのコメントを出した。シャイアーは英ロンドン証券取引所上場で、3月27日終値ベースの株式時価総額は約280億ポンド(約4兆2000億円)。売上高は約1兆5994億8500万円(151億6100万ドル)。注意欠陥、多動性障害(ADHD)、過食障害、ヒト遺伝子療法、再生医療などの治療薬を開発する。買収が実現すれば日本企業の海外買収で過去最大になる見込み…



続きをご覧いただくにはログインして下さい

この記事は、無料会員も含め、全コースでお読みいただけます。
ご登録がお済みでない方は、「会員登録」からお申込みください。

マールオンライン会員の方はログインして下さい。その他の方は会員登録して下さい。

[無料・有料会員を選択]

会員登録

バックナンバー

おすすめ記事

未来型スーパーは消費者の多面性にどう応えていくのか

速報・トピックス

[藤原裕之の金融・経済レポート]

NEW 未来型スーパーは消費者の多面性にどう応えていくのか

藤原 裕之((一社)日本リサーチ総合研究所 主任研究員)

キャリア<6198>、キューボグループを株式交換により買収

速報・トピックス

M&A専門誌 マール最新号

アクセスランキング

M&Aフォーラム
NIKKEI TELECOM日経テレコン
日経バリューサーチ

M&A専門誌マール

M&A専門誌マール

「MARR(マール)」は、日本で唯一のM&A専門誌で、「記事編」と「統計とデータ編」で構成されています。

レコフM&Aデータベース

レコフM&Aデータベース

「レコフM&Aデータベース」は、日本企業のM&Aなどどこよりも網羅的に、即日性をもって構築している日本で最も信頼性の高いデータベースです。

セミナー

セミナー

マールの誌面にご登場いただいた実務家、研究者などM&Aの専門家を講師としてお招きし、成功に導くポイント、M&Aの全体プロセスと意思決定手続き、実証研究から見た分析などについてご講演いただきます。

SPEEDA RECOF

SPEEDA RECOF

「SPEEDA RECOF」とは「レコフM&Aデータベース」と株式会社ユーザベースが開発・運営する企業・業界情報プラットフォームである「SPEEDA」がシステム連携します。

NIKKEI TELECOM日経テレコン 日経バリューサーチ

日経テレコン

2002年7月に、日本経済新聞デジタルメディアが運営する日経テレコンの「レコフM&A情報」を通じてM&Aデータの提供を開始しました。

M&Aに関するお問い合わせ、ご相談は
こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム