[寄稿・寄稿フォーラム]

2011年8月号 202号

(2011/07/15)

米国企業を対象とした株式公開買付けの実践的局面  ~インフォメーション・エージェントの役割

ジョージソン(Georgeson, Inc.)社長 デビッド ・ ドレイク(David Drake)日本語版監修 : 日本シェアホルダーサービス(JSS)常務執行役員 今出 達也
  • A,B,EXコース

はじめに

本稿は、米国では上場会社を対象とした買収・合併案件において実質的に必要不可欠でありながら、日本企業にとってはまだ馴染みの薄いM&A支援業務であるインフォメーション・エージェント業務の機能・役割と、日本企業が米国上場企業を買収する際の対象会社株主向け対応の留意点について概説するものである。

この記事は、Aコース会員、Bコース会員、EXコース会員限定です

マールオンライン会員の方はログインして下さい。ご登録がまだの方は会員登録して下さい。

バックナンバー

おすすめ記事

アクセスランキング