レコフデータは1985年以降のM&Aデータベースを構築しています

キーワード 一覧

[M&Aフォーラム賞]

2016年11月号 265号

(2016/10/18)

第10回 M&Aフォーラム賞が決定――M&Aフォーラム賞『RECOF賞』などに4作品を選定

(前列左から)落合誠一会長(東京大学 名誉教授)、岩田一政選考委員長(公益社団法人日本経済研究センター 代表理事・理事長)と受賞者の皆さん。(後列左から)童科氏(特別賞、早稲田大学ビジネススクール商学研究科2016年3月卒)、岡俊子氏(正賞、PwCマーバルパートナーズ 代表取締役社長* *執筆時)、仁科秀隆氏(正賞、中村・角田・松本法律事務所 弁護士)、白井正和氏(正賞、同志社大学法学部 准教授)、石綿学氏(奨励賞、森・濱田松本法律事務所 パートナー弁護士)、棚橋元氏(同)、小澤宏貴氏(奨励賞、東京工業大学大学院社会理工学研究科経営工学専攻修士2年)、池田直史氏(奨励賞、東京工業大学大学院社会理工学研究科 助教)、井上光太郎氏(奨励賞、東京工業大学大学院社会理工学研究科 教授)。
 

【受賞作品】

◆M&Aフォーラム賞正賞 『RECOF賞』【書籍】
『M&Aにおける第三者委員会の理論と実務』(商事法務刊)
白井 正和(同志社大学法学部 准教授)
仁科 秀隆(中村・角田・松本法律事務所 弁護士)
岡 俊子(PwCマーバルパートナーズ 代表取締役社長*)

(*)所属は執筆時


◆M&Aフォーラム賞奨励賞『RECOF奨励賞』【書籍】
『M&A法大系』(有斐閣刊)
【 編 者 】 森・濱田松本法律事務所
【編集代表】 石綿 学(森・濱田松本法律事務所 パートナー弁護士)
棚橋 元(森・濱田松本法律事務所 パートナー弁護士)


◆M&Aフォーラム賞奨励賞『RECOF奨励賞』(論文)
『個人投資家の参照点と株式公開買付け価格』(日本経営財務研究会『経営財務研究』第35巻第1・2合併号所収)
小澤 宏貴(東京工業大学大学院社会理工学研究科経営工学専攻修士2年)
池田 直史(東京工業大学大学院社会理工学研究科 助教)
井上 光太郎(東京工業大学大学院社会理工学研究科 教授)

◆M&Aフォーラム賞選考委員会特別賞『RECOF特別賞』(論文)
『広告業界におけるM&Aを通した株主価値創造~イベント・スタディによる検証~』(早稲田大学ビジネススクール商業研究科プロジェクト研究論文)
童(とん) 科(早稲田大学ビジネススクール商学研究科2016年3月卒)

11作品が応募

  M&Aフォーラム賞選考委員会は、2016年度(平成28年度)「第10回M&Aフォーラム賞」に4作品を選定し、9月28日表彰式が行われた。

【受賞作品】

◆M&Aフォーラム賞正賞 『RECOF賞』【書籍】
『海外企業買収 失敗の本質 戦略的アプローチ』(東洋経済新報社刊)
松本 茂(SCS Global 取締役 マネージングディレクター、同志社大学大学院ビジネス研究科 准教授)

◆M&Aフォーラム賞奨励賞『RECOF奨励賞』【書籍】
『買収ファイナンスの法務』(中央経済社刊)
大久保涼(編著:長島・大野・常松法律事務所 弁護士)
鈴木健太郎(柴田・鈴木・中田法律事務所 弁護士)
宮﨑 隆(長島・大野・常松法律事務所 弁護士)
服部紘実(長島・大野・常松法律事務所 弁護士)


◆M&Aフォーラム賞選考委員会特別賞『RECOF特別賞』【論文】
『株式買取価格決定における市場株価を参照した「シナジー分配価格」を無裁定価格で補正するための数理分析』(『ソフトロー研究』<東京大学大学院法学政治学研究科ビジネスロー・比較法政研究センター 編集・発行>)
石塚明人(青山学院大学 大学院法学研究科 博士後期課程3年)

11作品が応募

  M&Aフォーラム賞選考委員会は、2015年度(平成27年度)「第9回M&Aフォーラム賞」に3作品を選定し、9月30日表彰式が行われた。

続きをご覧いただくにはログインして下さい

この記事は、無料会員も含め、全コースでお読みいただけます。
ご登録がお済みでない方は、「会員登録」からお申込みください。

マールオンライン会員の方はログインして下さい。その他の方は会員登録して下さい。

[無料・有料会員を選択]

会員登録

バックナンバー

おすすめ記事

2018年1-6月の日本企業のM&A動向

マーケット動向

[M&A四半期レポート]

NEW 2018年1-6月の日本企業のM&A動向

大塚製薬、米バイオベンチャーのビステラを買収

速報・トピックス

[<速報>公表アドバイザー情報]

NEW 大塚製薬、米バイオベンチャーのビステラを買収

ゾゾスーツが示すアパレル市場の未来 ~ 進むファッションの個人化

速報・トピックス

[藤原裕之の金融・経済レポート]

NEW ゾゾスーツが示すアパレル市場の未来 ~ 進むファッションの個人化

藤原 裕之((一社)日本リサーチ総合研究所 主任研究員)





M&A専門誌 マール最新号

株式会社レコフ 企業戦略に沿ったM&A実現をサポート
株式会社レコフ主催 クロスボーダーM&Aセミナー ASEAN進出のトレンド~M&A成功の要件
株式会社ワールディング
M&Aフォーラム
NIKKEI TELECOM日経テレコン
日経バリューサーチ

M&A専門誌マール

M&A専門誌マール

「MARR(マール)」は、日本で唯一のM&A専門誌で、「記事編」と「統計とデータ編」で構成されています。

レコフM&Aデータベース

レコフM&Aデータベース

「レコフM&Aデータベース」は、日本企業のM&Aなどどこよりも網羅的に、即日性をもって構築している日本で最も信頼性の高いデータベースです。

セミナー

セミナー

マールの誌面にご登場いただいた実務家、研究者などM&Aの専門家を講師としてお招きし、成功に導くポイント、M&Aの全体プロセスと意思決定手続き、実証研究から見た分析などについてご講演いただきます。

SPEEDA RECOF

SPEEDA RECOF

「SPEEDA RECOF」とは「レコフM&Aデータベース」と株式会社ユーザベースが開発・運営する企業・業界情報プラットフォームである「SPEEDA」がシステム連携します。

NIKKEI TELECOM日経テレコン 日経バリューサーチ

日経テレコン

2002年7月に、日本経済新聞デジタルメディアが運営する日経テレコンの「レコフM&A情報」を通じてM&Aデータの提供を開始しました。

M&Aに関するお問い合わせ、ご相談は
こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム