レコフデータは1985年以降のM&Aデータベースを構築しています

キーワード 一覧

[M&Aの現場から]

2019年8月号 298号

(2019/07/16)

【トランスリンク・キャピタル】シリコンバレーの有力VCが日本での活動を本格化

~SOMPOホールディングス、JALのCVCの運用も担当

秋元 信行(マネージング・パートナー)
秋元 信行氏
秋元 信行氏
 トランスリンク・キャピタル(以下トランスリンク)は2006年、韓国、台湾、日本という多国籍の4人の創業者によって米国シリコンバレーで立ち上げられたベンチャーキャピタル(VC)。事業会社の戦略的なベンチャー投資を積極的に支援しながら、ファンドとしてのパフォーマンスを追求することを投資の基本方針としている。

 1号ファンドは06年に5000万ドルを集め、14社に投資。うち9社がイグジット。10年組成の2号ファンドは7200万ドルで18社、イグジットは8社。14年組成の3号ファンドは1億2700万ドルを集めて24社に出資。すでに4社がイグジットを迎えている。さらに現在4号ファンド(約1.5億ドル超)を組成中で、トランスリンク設立以来10年で120社を超える事業会社をベンチャーに紹介してきた実績を持つ。

 このトランスリンクが、日本での活動を本格化させている。きっかけはNTTドコモ・ベンチャーズ副社長を務めた秋元信行氏を17年7月、マネージング・パートナーに招いたことだった。

 秋元氏は、1964年生まれ。87年NTT入社。99年からドコモに。2000年ドコモ米国研究所COO。05年米ドコモ・キャピタル プレジデント&CEO。13年NTTドコモ・ベンチャーズ副社長。16年7月NTTドコモスマートライフビジネス本部グローバルサービス推進室長を経て、17年7月米トランスリンク・キャピタルのマネージング・パートナーに就任した。

 16年7月にNTTドコモ・ベンチャーズを離れ、



続きをご覧いただくにはログインして下さい

この記事は、無料会員も含め、全コースでお読みいただけます。
ご登録がお済みでない方は、「会員登録」からお申込みください。

マールオンライン会員の方はログインして下さい。その他の方は会員登録して下さい。

[無料・有料会員を選択]

会員登録

バックナンバー

おすすめ記事

ドラッグ業界再編の可能性高めるココカラファイン、マツキヨ統合の動き

速報・トピックス

「しまむら」の急失速をもたらした2つの失策 ~ 空間価値の再創造でしまパトを呼び戻せ

速報・トピックス

[藤原裕之の金融・経済レポート]

NEW 「しまむら」の急失速をもたらした2つの失策 ~ 空間価値の再創造でしまパトを呼び戻せ

藤原 裕之((一社)日本リサーチ総合研究所 主任研究員)

M&A人材の育成が難しいのはなぜか

速報・トピックス

[M&Aスクランブル]

NEW M&A人材の育成が難しいのはなぜか

M&Aフォーラム 人材育成塾 企画チーム

M&A専門誌 マール最新号

アクセスランキング

M&A専門誌マール

M&A専門誌マール

「MARR(マール)」は、日本で唯一のM&A専門誌で、「記事編」と「統計とデータ編」で構成されています。

レコフM&Aデータベース

レコフM&Aデータベース

「レコフM&Aデータベース」は、日本企業のM&Aなどどこよりも網羅的に、即日性をもって構築している日本で最も信頼性の高いデータベースです。

セミナー

セミナー

マールの誌面にご登場いただいた実務家、研究者などM&Aの専門家を講師としてお招きし、成功に導くポイント、M&Aの全体プロセスと意思決定手続き、実証研究から見た分析などについてご講演いただきます。

SPEEDA RECOF

SPEEDA RECOF

「SPEEDA RECOF」とは「レコフM&Aデータベース」と株式会社ユーザベースが開発・運営する企業・業界情報プラットフォームである「SPEEDA」がシステム連携します。

NIKKEI TELECOM日経テレコン 日経バリューサーチ

日経テレコン

2002年7月に、日本経済新聞デジタルメディアが運営する日経テレコンの「レコフM&A情報」を通じてM&Aデータの提供を開始しました。

M&Aに関するお問い合わせ、ご相談は
こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム