レコフデータは1985年以降のM&Aデータベースを構築しています

キーワード 一覧

M&A用語

エグジット(イグジット)
英語:Exit
M&Aにおけるエグジットとは、買収企業による投資資金の回収(売却、ファイナンスなど)やその戦略のことをいう。
一般的なエグジットとしては、株式公開(IPO)時の売出、M&Aによる第三者への売却(トレードセール)がある。その他、投資先企業が追加の借入を行い、それを原資に配当・自社株買いを行って資金回収するリキャピタリゼーション(リキャップ)がある。

関連記事

座談会・インタビュー

2016年8月号 262号

[対談・座談会]

[座談会]ベンチャービジネスの新潮流

 井出 啓介(東京大学エッジキャピタル パートナー)
 小笠原 治(ABBALab 代表取締役)
 山岸 広太郎(慶應イノベーション・イニシアティブ 代表取締役社長)
 渡辺 洋行(B Dash Ventures 代表取締役社長)  (50音順)

座談会・インタビュー

2015年10月号 252号

[対談・座談会]

[座談会]事業承継とPEファンドの役割

 安達 保(カーライルグループ マネージングディレクター兼日本共同代表)
 清塚 徳(CLSAサンライズ・キャピタル マネージングディレクター / 日本総責任者)
 佐々木 康二(東京海上キャピタル 取締役社長 / マネージングパートナー)
 西内 幸男(独立行政法人 中小企業基盤整備機構 ファンド事業部 部長)
 司会:編集委員 池田 耕造  (50音順)

座談会・インタビュー

2015年4月号 246号

[対談・座談会]

[座談会] 企業の成長戦略とCVC活用の実際

 秋元 信行(NTTドコモ・ベンチャーズ 副社長)
 尾崎 一法(アント・キャピタル・パートナーズ 代表取締役会長、日本ベンチャーキャピタル協会 会長)
 木下 万暁(ホワイト&ケース法律事務所 弁護士)
 渡辺 洋行(B Dash Ventures 代表取締役社長)
 司会 編集委員 池田 耕造  (50音順)

五十音順

M&A専門誌 マール最新号

M&Aフォーラム
NIKKEI TELECOM日経テレコン
日経バリューサーチ

M&A専門誌マール

M&A専門誌マール

「MARR(マール)」は、日本で唯一のM&A専門誌で、「記事編」と「統計とデータ編」で構成されています。

レコフM&Aデータベース

レコフM&Aデータベース

「レコフM&Aデータベース」は、日本企業のM&Aなどどこよりも網羅的に、即日性をもって構築している日本で最も信頼性の高いデータベースです。

セミナー

セミナー

マールの誌面にご登場いただいた実務家、研究者などM&Aの専門家を講師としてお招きし、成功に導くポイント、M&Aの全体プロセスと意思決定手続き、実証研究から見た分析などについてご講演いただきます。

SPEEDA RECOF

SPEEDA RECOF

「SPEEDA RECOF」とは「レコフM&Aデータベース」と株式会社ユーザベースが開発・運営する企業・業界情報プラットフォームである「SPEEDA」がシステム連携します。

NIKKEI TELECOM日経テレコン 日経バリューサーチ

日経テレコン

2002年7月に、日本経済新聞デジタルメディアが運営する日経テレコンの「レコフM&A情報」を通じてM&Aデータの提供を開始しました。

M&Aに関するお問い合わせ、ご相談は
こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム