[M&Aスクランブル]

(2022/01/19)

ベイシアグループ:ホームセンター部門のカインズを通じて東急ハンズを買収、業容拡大へ

マール企業価値研究グループ
  • 無料会員
  • A,B,C,EXコース
2021年12月22日、流通企業グループのベイシアグループに属する、大手ホームセンターのカインズは東急不動産ホールディングスの完全子会社、東急ハンズの買収を発表した。22年3月末には全株式を取得、東急ハンズを完全子会社化する予定だ。

 少子高齢化を背景に小売業界の再編はここにきて活発化している。最近ではマツモトキヨシHD(ココカラファインとの経営統合)、ニトリHD(島忠を買収)、イオン(キャンドゥの連結子会社化)などの動きが話題となった。今回のベイシアの東急ハンズ買収もこうした流れにあるものと解釈できるが、ベイシアグループにとっては初めてのM&A案件であり、業界での生き残りにかける覚悟が伝わってくる。...

続きをご覧いただくにはログインして下さい

この記事は、無料会員も含め、全コースでお読みいただけます。

マールオンライン会員の方はログインして下さい。ご登録がまだの方は会員登録して下さい。

バックナンバー

おすすめ記事

アクセスランキング