レコフデータは1985年以降のM&Aデータベースを構築しています

キーワード 一覧

[編集部から]

2012年8月号 214号

(2012/07/15)

次号予告と編集後記

次号予告

2012年9月号
特集:グループ戦略経営と持株会社 8月15日発売予定


編集後記


■「ハウステックを買収したのが08年1月終わり。マールの最初の取材は09年でちょうど中間点でした。そして今回はエグジットということでお話を聞いていただいたことになりますね」。こう語るニューホライズン キャピタルの安東泰志・社長兼会長の顔には、ハウステックをヤマダ電機に売却、PEファンドとして投資先のエグジットを果たした安堵感が見て取れました。「厳しい投資環境下、われわれが出来ることは全部やったと思います。案件の難度、社会的意義に照らしても、満足する形にできたと考えています」と語る安藤さん。ストレス解消のゴルフでも、肩の力が抜けて、さぞかしいいスコアが出たのではないかと・・・・。(耕)

■早いもので、今年も残り6カ月を切りました。最近の集計によると、上半期のM&A件数は912件で、前年同期比10.8%増となりました。2012年通期では、2011年の1687件を上回るのがほぼ確実といえそうな勢いで、マーケット別ではIN-IN、IN-OUTが前年同期比プラスとなった一方で、OUT-INはマイナスとなっています。M&A市場は、マール2月号の特集「2012年の日本経済とM&A動向」やM&Aレポート「MARR2012」で実施した2012年のM&A動向予想のアンケートのとおりの動きとなっているようです。最近、新聞の一面トップにM&A関連の記事が掲載されるケースが増えてきたようにも感じられ、残り半年でどこまで件数が伸びるのか、またどんなスキームの案件が発表されるのか、ちょっと楽しみでもあり、ドキドキもしている今日この頃です。(礼)
 

バックナンバー

おすすめ記事

【第4回】 M&A戦略の類型(2)製品開発型

スキルアップ

[【M&A戦略】M&A戦略立案の要点(三菱UFJリサーチ&コンサルティング)]

NEW 【第4回】 M&A戦略の類型(2)製品開発型

木俣 貴光(三菱UFJリサーチ&コンサルティング コーポレートアドバイザリー部 部長 プリンシパル)

資生堂:コア事業への経営資源集中でアフターコロナの成長を加速

速報・トピックス

[M&Aスクランブル]

NEW 資生堂:コア事業への経営資源集中でアフターコロナの成長を加速

マール企業価値研究グループ

3月は467件 月間最多。日立、初の1兆円買収

マーケット動向

[マーケットを読む ~今月のM&A状況~]

NEW 3月は467件 月間最多。日立、初の1兆円買収

M&A専門誌 マール最新号

マールマッチング
M&Aフォーラム
NIKKEI TELECOM日経テレコン
日経バリューサーチ

M&A専門誌マール

M&A専門誌マール

「MARR(マール)」は、日本で唯一のM&A専門誌で、「記事編」と「統計とデータ編」で構成されています。

レコフM&Aデータベース

レコフM&Aデータベース

「レコフM&Aデータベース」は、日本企業のM&Aなどどこよりも網羅的に、即日性をもって構築している日本で最も信頼性の高いデータベースです。

セミナー

セミナー

マールの誌面にご登場いただいた実務家、研究者などM&Aの専門家を講師としてお招きし、成功に導くポイント、M&Aの全体プロセスと意思決定手続き、実証研究から見た分析などについてご講演いただきます。

SPEEDA RECOF

SPEEDA RECOF

「SPEEDA RECOF」とは「レコフM&Aデータベース」と株式会社ユーザベースが開発・運営する企業・業界情報プラットフォームである「SPEEDA」がシステム連携します。

NIKKEI TELECOM日経テレコン 日経バリューサーチ

日経テレコン

2002年7月に、日本経済新聞デジタルメディアが運営する日経テレコンの「レコフM&A情報」を通じてM&Aデータの提供を開始しました。

M&Aに関するお問い合わせ、ご相談は
こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム