レコフデータは1985年以降のM&Aデータベースを構築しています

キーワード 一覧

[CLOSE-UPトップの決断]

2009年4月号 174号

(2009/03/15)

三菱地所からMBOで独立企業保養所の有効活用で低価格の泊食分離型ホテルを全国展開

四季リゾーツ 山中直樹 社長

社内ベンチャー制度に応募

――2008年10月MBOで三菱地所から独立しましたが、01年2月にこの会社が設立されたのは、三菱地所の社内ベンチャー制度がきっかけだったそうですね。

「1999年に三菱地所に1億円で起業するベンチャーを募集するという制度が出来ました。その第1回の募集に私が応募したのがきっかけです。私は当時、関連事業部にいたのですが、正直言って最初はあまり興味がありませんでした。応募してみようと考えるようになったのは、その年の夏休みに、母親と家内、娘の4人で東北を旅行した経験からです。お金もかけられませんでしたから、ペンションとJRさんがやっている東日本ホテルズのフォルクローロを利用したのですが、このフォルクローロは1泊6500円と値段も手ごろでしたし、何より駅長さんだった人や駅の職員だった人がマネジメントをやっていて、ホテル事業では素人でありながら心温まるサービスをしていただいたのです。日本の一般大衆が気軽に日本の四季を楽しめるような宿泊施設がなかなかない。一家4人で家族旅行をすると10万円近くかかる。これでは国内旅行需要は増えない。すべての人が平等に安価で旅行できる仕組みをつくろうと思いました。
 

この記事は、Aコース会員、Bコース会員、EXコース会員限定です

マールオンライン会員の方はログインして下さい。ご登録がまだの方は会員登録して下さい。

[無料・有料会員を選択]

会員登録

バックナンバー

おすすめ記事

加熱する「M&Aマッチングプラットフォーム」市場

速報・トピックス

第193回 化粧品業界 ~コロナ禍を経た化粧品業界の今後の戦略

マーケット動向

[業界動向「M&Aでみる日本の産業新地図」]

NEW 第193回 化粧品業界 ~コロナ禍を経た化粧品業界の今後の戦略

小林 絢子(レコフ 企画管理部)

M&A専門誌 マール最新号

マールマッチング
M&Aフォーラム
NIKKEI TELECOM日経テレコン
日経バリューサーチ

M&A専門誌マール

M&A専門誌マール

「MARR(マール)」は、日本で唯一のM&A専門誌で、「記事編」と「統計とデータ編」で構成されています。

レコフM&Aデータベース

レコフM&Aデータベース

「レコフM&Aデータベース」は、日本企業のM&Aなどどこよりも網羅的に、即日性をもって構築している日本で最も信頼性の高いデータベースです。

セミナー

セミナー

マールの誌面にご登場いただいた実務家、研究者などM&Aの専門家を講師としてお招きし、成功に導くポイント、M&Aの全体プロセスと意思決定手続き、実証研究から見た分析などについてご講演いただきます。

SPEEDA RECOF

SPEEDA RECOF

「SPEEDA RECOF」とは「レコフM&Aデータベース」と株式会社ユーザベースが開発・運営する企業・業界情報プラットフォームである「SPEEDA」がシステム連携します。

NIKKEI TELECOM日経テレコン 日経バリューサーチ

日経テレコン

2002年7月に、日本経済新聞デジタルメディアが運営する日経テレコンの「レコフM&A情報」を通じてM&Aデータの提供を開始しました。

M&Aに関するお問い合わせ、ご相談は
こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム