レコフデータは1985年以降のM&Aデータベースを構築しています

キーワード 一覧

[視点]

2020年1月号 303号

(2019/12/16)

ベンチャー企業・スタートアップ企業とのM&Aにおける留意点

淵邊 善彦(ベンチャーラボ法律事務所 弁護士)
はじめに

 ベンチャー企業やスタートアップ企業(以下「スタートアップ」という)が成長するためには、自社の資源だけにとらわれるのではなく、他社の資源を有効に活用することが大切である。M&Aは、既にある事業を取得することによって起ち上げにかかる時間を買うことができ、ある程度利益やリスクを想定することができるため、急成長を企図するスタートアップによって活用されることが増えている(買い手としてのM&A)。
 他方で、スタートアップにとっては、M&Aは、株式公開とともに、エグジット(出口戦略)の重要な選択肢となる。株式公開をあきらめた場合や、売却資金で新たな事業を行う場合(シリアルアントレプレナー)などは、創業株主が大企業やファンドに売却することによって創業者利益を得るとともに、その事業は新たな経営者の下で継続することになる。また、大企業から一部出資を受け資本業務提携することにより、信用力や事業の拡大につながる(売り手としてのM&A)。
 以下では、主に大企業やファンドが、スタートアップを対象とするM&Aを行う際の法的留意点を検討することとする。

デューディリジェンスの留意点

 スタートアップを対象とするM&Aの場合のプロセスは、スタートアップの意思決定が速く、案件規模もそれほど大きくないため、大企業同士のM&Aよりスピーディに進むのが一般的である。
 デューディリジェンス(DD)についても、案件規模との関係で買い手の予算が限られることが多いため、M&Aの実行の障害になるような問題がないか、企業価値やレピュテーションに影響する問題がないか、実行後の事業計画に影響する問題がないかなどを、ポイントを絞って行うことになる。スタートアップの場合、株式公開のための審査が進んでいるような例外的ケースを除き、想定していなかったさまざまな問題が見つかり、それがディールに大きく影響することが多い。
 特にベンチャーキャピタルが投資する前(アーリーステージ)の企業においては、

この記事は、Aコース会員、Bコース会員、Cコース会員、EXコース会員限定です

*Cコース会員の方は、最新号から過去3号分の記事をご覧いただけます

マールオンライン会員の方はログインして下さい。その他の方は会員登録して下さい。

[無料・有料会員を選択]

会員登録

バックナンバー

おすすめ記事

【第2回】 コマーシャルDDとオペレーショナルDD

スキルアップ

[【DD】M&Aを成功に導くビジネスDDの進め方(PwCアドバイザリー合同会社)]

NEW 【第2回】 コマーシャルDDとオペレーショナルDD

高橋 正幸(PwCアドバイザリー合同会社 ディールズストラテジー&オペレーション シニアアソシエイト)

<新連載>【第1回】 ビジネスDDの目的と概要

スキルアップ

[【DD】M&Aを成功に導くビジネスDDの進め方(PwCアドバイザリー合同会社)]

NEW <新連載>【第1回】 ビジネスDDの目的と概要

松田 克信(PwCアドバイザリー合同会社 ディールズストラテジー&オペレーション パートナー)

[対談]日本企業のイノベーションの起こし方

座談会・インタビュー

[対談・座談会]

NEW [対談]日本企業のイノベーションの起こし方

原田 泳幸(ゴンチャジャパン 代表取締役会長兼社長兼CEO、原田泳幸事務所代表取締役)
加藤 崇(Fracta CEO)
久保田 朋彦(GCAテクノベーション 代表取締役)(司会)



M&A専門誌 マール最新号

M&A専門誌マール

M&A専門誌マール

「MARR(マール)」は、日本で唯一のM&A専門誌で、「記事編」と「統計とデータ編」で構成されています。

レコフM&Aデータベース

レコフM&Aデータベース

「レコフM&Aデータベース」は、日本企業のM&Aなどどこよりも網羅的に、即日性をもって構築している日本で最も信頼性の高いデータベースです。

セミナー

セミナー

マールの誌面にご登場いただいた実務家、研究者などM&Aの専門家を講師としてお招きし、成功に導くポイント、M&Aの全体プロセスと意思決定手続き、実証研究から見た分析などについてご講演いただきます。

SPEEDA RECOF

SPEEDA RECOF

「SPEEDA RECOF」とは「レコフM&Aデータベース」と株式会社ユーザベースが開発・運営する企業・業界情報プラットフォームである「SPEEDA」がシステム連携します。

NIKKEI TELECOM日経テレコン 日経バリューサーチ

日経テレコン

2002年7月に、日本経済新聞デジタルメディアが運営する日経テレコンの「レコフM&A情報」を通じてM&Aデータの提供を開始しました。

M&Aに関するお問い合わせ、ご相談は
こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム