レコフデータは1985年以降のM&Aデータベースを構築しています

キーワード 一覧

[マールM&Aセミナー]

(2019/09/11)

第29回マールM&Aセミナー(トランスリンク・キャピタル マネージング・パートナー 秋元 信行氏)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 第29回 
オープンイノベーションを目指す事業会社のための実践的ベンチャーM&A戦略
~Corporate Venturing・オープンイノベーションの課題15選と真に必要な打ち手「M&A」~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■講演者:秋元 信行氏(トランスリンク・キャピタル マネージング・パートナー)
 
 ■日 時:2019年9月11日(水) 15時00分~17時00分 
 
 ■概 要:

日本の大手事業会社によるCorporate Venturing、オープンイノベーションに対する取り組みは1990年代後半からスタートし、今や空前の大ブームとなっております。他方で当該活動を推進するにあたっての課題は当時も今もほとんど変わっておらず、一定期間当該活動に従事した方はその難しさを痛感されているのではないかと思います。それらの課題は戦略論、組織論、人事論等多岐にわたりますが、本講座では、それらの中で特に重要と思われる15の課題と、その解決策を紹介させていただくととともに、新たな価値創造のために極めて重要な打ち手であるM&Aの必要性について紹介させていただきます。一方通行のセミナーではなく、どうすればCorporate Venturing、オープンイノベーションによって新たな価値創造を実現できるかを議論する場にしたいと考えております。

■Corporate Venturing・オープンイノベーションの課題15選
 ・戦略的リターンと財務的リターン
 ・多数決合意形成による「エッジにヤスリがけ」
 ・ポエム化
 ・手段の目的化 等


 ●あきもと・のぶゆき

1987年4月日本電信電話 入社
1999年10月NTTドコモ 入社
2000年1月DoCoMo USA Labs COO(Palo Alto, CA, US)
2005年5月DOCOMO Capital President & CEO(Palo Alto, CA, US)
2013年4月NTTドコモ・ベンチャーズ 取締役副社長
2016年7月NTTドコモ スマートライフビジネス本部 グローバルサービス推進室長
2017年7月トランスリンク・キャピタル マネージング・パートナー(現職)
2018年7月AT PARTNERS、CO-Founder and Managing Partner(現職)

[M&Aの現場から]【トランスリンク・キャピタル】シリコンバレーの有力VCが日本での活動を本格化 [2019年8月号]

[座談会]企業の成長戦略とCVC活用の実際 [2015年4月号]

[M&Aの現場から]【NTTドコモ・ベンチャーズ】 NTTグループの好敵手になり得るようなベンチャーに投資をしたい [2013年10月号]

 ■参加費:
【無料会員様】22,000円
【有料会員様】M&A専門誌「マール」購読者
・A/B/EXコース6,000円
・Cコース10,000円
レコフM&Aデータベースご契約者6,000円
 ■定 員:30名(先着順)
 ■会 場:株式会社レコフデータ セミナールーム 
東京都千代田区麹町4-1-1 麹町ダイヤモンドビル9F(地図はこちら
 


 

バックナンバー

おすすめ記事

【第9回】常陽銀行  営業推進部 総合金融サービス室

企業研究

[地域金融機関に聞く「M&Aによる地域活性化の現場」]

NEW 【第9回】常陽銀行  営業推進部 総合金融サービス室

聞き手:日本政策投資銀行 企業戦略部

【第6回】中堅中小企業M&Aにおける「のれん」の取り扱い

スキルアップ

[【事業承継】中堅中小企業の事業承継M&A ~会計税務の実務上の頻出論点~(M&Aキャピタルパートナーズ)]

【第6回】中堅中小企業M&Aにおける「のれん」の取り扱い

桜井 博一(M&Aキャピタルパートナーズ 企業情報第二部 公認会計士・税理士)

M&A専門誌 マール最新号

アクセスランキング

M&A専門誌マール

M&A専門誌マール

「MARR(マール)」は、日本で唯一のM&A専門誌で、「記事編」と「統計とデータ編」で構成されています。

レコフM&Aデータベース

レコフM&Aデータベース

「レコフM&Aデータベース」は、日本企業のM&Aなどどこよりも網羅的に、即日性をもって構築している日本で最も信頼性の高いデータベースです。

セミナー

セミナー

マールの誌面にご登場いただいた実務家、研究者などM&Aの専門家を講師としてお招きし、成功に導くポイント、M&Aの全体プロセスと意思決定手続き、実証研究から見た分析などについてご講演いただきます。

SPEEDA RECOF

SPEEDA RECOF

「SPEEDA RECOF」とは「レコフM&Aデータベース」と株式会社ユーザベースが開発・運営する企業・業界情報プラットフォームである「SPEEDA」がシステム連携します。

NIKKEI TELECOM日経テレコン 日経バリューサーチ

日経テレコン

2002年7月に、日本経済新聞デジタルメディアが運営する日経テレコンの「レコフM&A情報」を通じてM&Aデータの提供を開始しました。

M&Aに関するお問い合わせ、ご相談は
こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム