[セミナー・イベント]

(2021/12/20)

第47回 クロスボーダーM&Aで本当に見るべき、ベネフィット制度の新常識 ~知らぬと企業価値を毀損する、ベネフィット制度のリスク

22/2/15(火)15:30~開催

マーサー ジャパン 北野信太郎氏
  • 無料会員
  • A,B,C,EXコース
受付は終了しました

セミナー概要

報酬の重要な一部であるベネフィット制度ですが、おおむねどこの国でも同じような金銭報酬と異なり、国ごとに制度や慣習、法律や税制等が大きく異なるため、クロスボーダーのM&A時に課題として認識されることが多いようです。にもかかわらず、ベネフィット制度に対する理解は一向に進まず、買収後のバリューアップの機会をみすみす見逃すだけでなく、潜在的なリスクを正しく把握せずに、買収後の企業価値を毀損するケースも散見されます。
本セミナーでは、M&A時におけるベネフィット制度の正しい理解と新常識を確立しつつ、買収後のバリューアップを実現するための方策や事例をご紹介します。

[1] 「福利厚生≠ベネフィット?」 ジョブ型雇用におけるベネフィットを再整理
[2] 損をしない人事DDの新常識 : 正しい年金債務の評価
[3] 「M&Aは黒船だ」 : グローバルでのベネフィット管理の最適化

~こんな方にオススメ~
経営企画部、事業企画部、人事部などにおいて、グループ事業・組織再編、M&A(買収、売却、JV設立)、事業構造改革を管掌される方 等

■参考記事
【ニューノーマル時代の日本企業M&Aの指針】グローバルベネフィットガバナンス[2021年12月号]
【人事】「M&A人事の新常識」~グローバルの年金・ベネフィット最新事情(人事DDの新常識 / 報酬は金銭+非金銭 / M&Aは黒船)

講演者

北野 信太郎 氏 (マーサー ジャパン株式会社 グローバルクライアントマネージャー シニアプリンシパル)

英国アクチュアリー会正会員
マーサーのプリンシパルで、グローバル・クライアント・マネジャーとして日系グローバル企業の海外拠点の人事・福利厚生制度のガバナンス体制構築並びに運営を主に支援。日本におけるマルチナショナルクライアントセグメントのHealth/Wealth領域のリーダーを兼任。
現職以前はマーサーの年金コンサルティング部門の代表を務める。年金コンサルティング部門では、日系グローバル企業に対する海外の年金制度のコンサルティング・サービスを創設し、欧米での年金バイアウトやクロスボーダーの年金デューデリジェンス、米国401kの被差別テストや制度統合、グローバルアクチュアリー等のサービスを立ち上げる。その他、国内でも制度設計や企業合併・買収等の支援、労使交渉支援等、幅広くプロジェクトを担当する。社外での講演や専門誌等への寄稿等も多数行う。
マーサー入社以前は、英国ワトソンワイアット(現ウィリスタワーズワトソン)で年金数理コンサルティングの業務に携わる。
ロンドン大学インペリアル・カレッジ大学院で数学の修士号を取得し、英国アクチュアリー会の正会員である。

開催概要

テーマクロスボーダーM&Aで本当に見るべき、ベネフィット制度の新常識
  ~知らぬと企業価値を毀損する、ベネフィット制度のリスク
開催日時2022年2月15日(火)15時30分~17時00分
参加費
(税込)
  • 無料会員様
    25,300円
  • 有料会員様(M&A専門誌「マール」購読者)
    ・A/B/EXコース
    8,800円
    ・Cコース
    16,500円
  • 有料会員様(レコフM&Aデータベースご契約者)
    8,800円

有料会員の方はセミナーを特別価格で受講できます。

会員登録はこちら
定 員

50名(先着順)

※申込者本人のみのご参加に限らせていただきます。他にもご参加を希望される方がいらっしゃる場合、おひとり様ずつお申込みをお願いいたします。
※お申込み確認後、弊社担当者よりご連絡させていただきます。メールが届かない場合は、お手数ですが弊社までお問合せください。

開催形式

オンラインセミナー
※配信ツールは「Zoom」を使用いたします。

※参加申込規定は こちら
受付は終了しました

お問い合わせ

電話番号
03-3221-4942
メールアドレス
ma_seminar@recofdata.co.jp
フォーム
お問い合わせフォーム