レコフデータは1985年以降のM&Aデータベースを構築しています

キーワード 一覧

[CLOSE-UPトップの決断]

2009年11月号 181号

(2009/10/15)

アライアンス強化でネット生保の普及を進める

ライフネット生命 出口 治明 社長

日本初のネット生保設立

――9月に日本最大級の保険比較サイト『保険市場』を運営しているアドバンスクリエイトと相互に資本業務提携を結びました。この経緯は?

「当社の株主であるドリームインキュベータが出資分1億円を自社の事業の方に使いたいというお話があったのがきっかけです。そこで、私どもとしてはドリームインキュベータの出資分をどなたか代わりに、お持ち頂けるといいなと思っておりました。そうした折に、アドバンスクリエイトの濱田佳治社長とお話しする機会がありました。僕は、常日頃から、お互いの企業理念に共感と尊敬を持ちえないコラボレーションは長続きしないと考えてきました。ライフネット生命を起業した時の思いは『保険料を半分にして安心して赤ちゃんを産んで欲しい』『保険金の不払いをゼロにしたい』『生命保険を比較して納得して契約する風土を創りたい』という3点が基本でしたが、濱田社長とお話をして感じたことは『比較して納得して契約する風土創り』に対するお互いの強い思いでした。それが、今回の資本業務提携に結びついたのです」
 

この記事は、Aコース会員、Bコース会員、EXコース会員限定です

マールオンライン会員の方はログインして下さい。ご登録がまだの方は会員登録して下さい。

[無料・有料会員を選択]

会員登録

バックナンバー

おすすめ記事

【冨山和彦氏が直言】コーポレート・トランスフォーメーションができない企業は生き残れない

座談会・インタビュー

[特集・特別インタビュー]

NEW 【冨山和彦氏が直言】コーポレート・トランスフォーメーションができない企業は生き残れない

冨山 和彦(日本共創プラットフォーム 代表取締役社長、経営共創基盤 グループ会長)

公表アドバイザー情報

グラフ&データ

[公表アドバイザー情報]

NEW 公表アドバイザー情報

M&A専門誌 マール最新号

マールマッチング
M&Aフォーラム
NIKKEI TELECOM日経テレコン
日経バリューサーチ

M&A専門誌マール

M&A専門誌マール

「MARR(マール)」は、日本で唯一のM&A専門誌で、「記事編」と「統計とデータ編」で構成されています。

レコフM&Aデータベース

レコフM&Aデータベース

「レコフM&Aデータベース」は、日本企業のM&Aなどどこよりも網羅的に、即日性をもって構築している日本で最も信頼性の高いデータベースです。

セミナー

セミナー

マールの誌面にご登場いただいた実務家、研究者などM&Aの専門家を講師としてお招きし、成功に導くポイント、M&Aの全体プロセスと意思決定手続き、実証研究から見た分析などについてご講演いただきます。

SPEEDA RECOF

SPEEDA RECOF

「SPEEDA RECOF」とは「レコフM&Aデータベース」と株式会社ユーザベースが開発・運営する企業・業界情報プラットフォームである「SPEEDA」がシステム連携します。

NIKKEI TELECOM日経テレコン 日経バリューサーチ

日経テレコン

2002年7月に、日本経済新聞デジタルメディアが運営する日経テレコンの「レコフM&A情報」を通じてM&Aデータの提供を開始しました。

M&Aに関するお問い合わせ、ご相談は
こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム