レコフデータは1985年以降のM&Aデータベースを構築しています

キーワード 一覧

視点

親会社の責任規制の在り方について

視点・寄稿

2011年5月号 199号

親会社の責任規制の在り方について

大阪市立大学大学院法学研究科教授 高橋英治

合併・清算等を通じた「損失の二重取り」の是非

視点・寄稿

2011年4月号 198号

合併・清算等を通じた「損失の二重取り」の是非

長島・大野・常松法律事務所 パートナー弁護士 宰田高志

企業結合会計に対する疑問

視点・寄稿

2011年3月号 197号

企業結合会計に対する疑問

筑波大学大学院ビジネス科学研究科教授 弥永 真生

キャッシュ・アウト制度相互間の歪みとその是正

視点・寄稿

2011年2月特大号 196号

キャッシュ・アウト制度相互間の歪みとその是正

森・濱田松本法律事務所 弁護士 大石 篤史

社会的選択としての会計基準-公共哲学の観点からの一考察-

視点・寄稿

2011年1月号 195号

社会的選択としての会計基準-公共哲学の観点からの一考察-

慶應義塾大学 教授 黒川 行治

もはや会計ではない?

視点・寄稿

2010年12月号 194号

もはや会計ではない?

慶應義塾大学 教授 友岡 賛

アメリカでの公開買付け(テンダーオファー)について

視点・寄稿

2010年11月号 193号

アメリカでの公開買付け(テンダーオファー)について

モリソン・フォースター法律事務所、ニューヨーク事務所パートナー伊藤 廸子、同所シニア・オブ・カウンセルクレイグ・レナードCraigh Leonard

M&A会計の進化と課題

視点・寄稿

2010年10月号 192号

M&A会計の進化と課題

立命館大学 講師 立命館アジア太平洋大学 MBAスクール 客員教授 藤田敬司

「夜郎国」の品質レベルとわが国企業の選択

視点・寄稿

2010年9月号 191号

「夜郎国」の品質レベルとわが国企業の選択

公認会計士 佐々木 秀次

IFRS (国際会計基準)導入の賽は投げられた!

視点・寄稿

2010年8月号 190号

IFRS (国際会計基準)導入の賽は投げられた!

青山学院大学大学院 教授 八田 進二

買収防衛策の導入状況

視点・寄稿

2010年7月号 189号

買収防衛策の導入状況

新規導入を上回る中止社数、導入社数は08年をピークに減少の一途

「会社は株主のもの」の意義

視点・寄稿

2010年7月号 189号

「会社は株主のもの」の意義

中央大学法科大学院 教授 大杉 謙一

会社法制における事後救済の限界と今後の課題

視点・寄稿

2010年6月号 188号

会社法制における事後救済の限界と今後の課題

名古屋大学 教授 中東 正文

結合企業法制の検討を始めるにあたって

視点・寄稿

2010年5月号 187号

結合企業法制の検討を始めるにあたって

立教大学法学部・法務研究科 教授 松井 秀征

企業結合会計基準は懸案を解決できたか

視点・寄稿

2010年4月号 186号

企業結合会計基準は懸案を解決できたか

斎藤 静樹 明治学院大学 教授

組織再編行為についての会社法のルール――持分会社と株式会社

視点・寄稿

2010年3月号 185号

組織再編行為についての会社法のルール――持分会社と株式会社

同志社大学法学部教授 伊藤 靖史

第三者割当と取引所の自主規制

視点・寄稿

2010年2月号 184号

第三者割当と取引所の自主規制

大阪大学大学院法学研究科 准教授 久保田安彦

JリートのM&Aと再生

視点・寄稿

2010年1月号 183号

JリートのM&Aと再生

神戸大学 大学院 経済学研究科 教授 柳川隆

会計観の変貌と利益情報の変質

視点・寄稿

2009年12月号 182号

会計観の変貌と利益情報の変質

帝京大学経済学部経営学科 准教授 石原 裕也

金融主導型成長モデルの挫折と日本

視点・寄稿

2009年11月号 181号

金融主導型成長モデルの挫折と日本

九州産業大学経済学部 教授 山田 鋭夫

M&A専門誌 マール最新号

マールマッチング
M&Aフォーラム
NIKKEI TELECOM日経テレコン
日経バリューサーチ

M&A専門誌マール

M&A専門誌マール

「MARR(マール)」は、日本で唯一のM&A専門誌で、「記事編」と「統計とデータ編」で構成されています。

レコフM&Aデータベース

レコフM&Aデータベース

「レコフM&Aデータベース」は、日本企業のM&Aなどどこよりも網羅的に、即日性をもって構築している日本で最も信頼性の高いデータベースです。

セミナー

セミナー

マールの誌面にご登場いただいた実務家、研究者などM&Aの専門家を講師としてお招きし、成功に導くポイント、M&Aの全体プロセスと意思決定手続き、実証研究から見た分析などについてご講演いただきます。

SPEEDA RECOF

SPEEDA RECOF

「SPEEDA RECOF」とは「レコフM&Aデータベース」と株式会社ユーザベースが開発・運営する企業・業界情報プラットフォームである「SPEEDA」がシステム連携します。

NIKKEI TELECOM日経テレコン 日経バリューサーチ

日経テレコン

2002年7月に、日本経済新聞デジタルメディアが運営する日経テレコンの「レコフM&A情報」を通じてM&Aデータの提供を開始しました。

M&Aに関するお問い合わせ、ご相談は
こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム