[セミナー・イベント]

(2023/11/30)

第65回 紛争事案から学ぶM&A契約における表明保証・補償条項の交渉戦略と留意点

2024/1/17(水)15:30-17:00

長島・大野・常松法律事務所 パートナー弁護士 松本 渉氏

受付は終了しました

セミナー概要

1.目的・狙い

M&A契約において最も重要でかつ交渉の対象となる表明保証条項・補償条項について、紛争となった裁判例や和解事案等を踏まえ、交渉において、現実的にどこが大きな論点で、どの点に注意して交渉すべきかを解説いたします。

2.主な内容

1 表明保証条項・補償条項の要点
 (ア) 表明保証条項・補償条項の典型的な建付
 (イ) M&A取引における表明保証条項・補償条項の位置づけ

2 紛争事案における実務的論点
 (ア) 問題となりやすい条項
 (イ) アンチ・プロサンドバッギング
 (ウ) 損害論

3 表明保証条項の交渉ポイント(実践編)

想定される主な受講者

① 事業会社の経営企画・事業企画担当者(M&A担当者)
② 事業会社の財務・経理担当者
③ 事業会社の法務担当
④ 会社役員(社外取締役・社外監査役含む)
⑤ 投資銀行担当者
⑥ 投資会社・VC
⑦ 会計士・税理士
※ 同業他社(法律事務所に所属する方等)及び取材目的のお申し込みはご遠慮いただいております。あらかじめご了承ください。

講演者

松本 渉 氏(長島・大野・常松法律事務所 パートナー弁護士)

2007年東京大学法学卒業。2009年東京大学法科大学院修了。2010年弁護士登録。
M&A案件を中心に企業法務全般を取り扱う。英国オックスフォード大学でのMBA履修、民間企業経営管理部への出向等を経て、ビジネスとリーガルが交錯する取引における助言を強みとする。英国法律事務所での研修経験等を活かし、グローバルな案件に幅広い知見を有する。

-講師の先生より-
表明保証条項や補償条項についてこれまでのM&A経験の中で関わってはきたものの、実はよくわからないまま・手触り感がないまま進めてきた、という方のモヤモヤを解消します(もちろん、これからM&Aに携わるという方にも受講いただける内容です。)。

開催概要

テーマ紛争事案から学ぶM&A契約における表明保証・補償条項の交渉戦略と留意点
開催日時2024年1月17日(水)15時30分~17時00分
参加費
  • 無料会員様
    27,500円(税込)
  • 有料会員様(M&A専門誌「マール」購読者)
    ・A/EXコース
    8,800円(税込)
    ・Bコース
    11,000円(税込)
    ・Cコース
    27,500円(税込)
  • レコフM&Aデータベースご契約者様
    8,800円(税込)
  • M&A仲介協会 幹事会員様、正会員様
    8,800円(税込)

有料会員(A/B/EXコース)の方はセミナーを特別価格で受講できます。

会員登録はこちら
定 員

50名(先着順)

※同業他社(法律事務所に所属する方等)及び取材目的のお申し込みはご遠慮いただいております。あらかじめご了承ください。
※申込者本人のみのご参加に限らせていただきます。他にもご参加を希望される方がいらっしゃる場合、おひとり様ずつお申し込みをお願いいたします。
※IDごとにご参加の人数を制限させていただく場合がございます。
※お申し込み確認後、弊社担当者よりご連絡させていただきます。メールが届かない場合は、お手数ですが弊社までお問い合わせください。

開催形式

オンラインセミナー
※配信ツールは「Zoom」を使用いたします。

※参加申込規定は こちら
受付は終了しました

お問い合わせ

電話番号
03-6371-1210
メールアドレス
ma_seminar@recofdata.co.jp
フォーム
お問い合わせフォーム
スキルアップ講座 M&A用語 マールオンライン コンテンツ一覧 MARR Online 活用ガイド

アクセスランキング