レコフデータは1985年以降のM&Aデータベースを構築しています

キーワード 一覧

M&A専門誌マール 2015年4月号 246号(2015/03/15発売)

特集:
企業の成長戦略とCVC活用の重要ポイント

事業会社が「コーポレート・ベンチャー・キャピタル(CVC)」と呼ばれる投資ファンドを設立して、ベンチャー企業に投資する動きが日本でも増えてきた。日本経済の停滞は、企業のイノベーション創出力の停滞にあるとの指摘がある中で、大企業を中心に、従来の自前主義から脱して、ベンチャー企業が持っている先端技術や画期的なビジネスモデル等を取り入れることで事業活動を活性化させることを狙った戦略的な動きとして注目されている。そこで、今号では、MARR M&Aデータベースを基にした日本におけるCVCによるベンチャー企業のM&Aの現状分析、CVCの投資ストラクチャー、ベンチャー企業の発掘方法、投資先ベンチャー企業の評価法などCVCの実務に踏み込んだ座談会、さらにCVC経営者へのインタビュー、米国におけるCVCの活用と戦略に関する寄稿によって、実際に企業がCVCを成長戦略に活かす上で留意すべき重要なポイントについて特集を組んだ。

CVCによるベンチャー企業へのM&A動向

マーケット動向

[座談会] 企業の成長戦略とCVC活用の実際

座談会・インタビュー

 秋元 信行(NTTドコモ・ベンチャーズ 副社長)
 尾崎 一法(アント・キャピタル・パートナーズ 代表取締役会長、日本ベンチャーキャピタル協会 会長)
 木下 万暁(ホワイト&ケース法律事務所 弁護士)
 渡辺 洋行(B Dash Ventures 代表取締役社長)
 司会 編集委員 池田 耕造  (50音順)

CVCには、ベンチャー企業のバリューアップ能力が問われている

座談会・インタビュー

 田島 聡一(サイバーエージェント・ベンチャーズ 代表取締役社長)

 ホワイト&ケース法律事務所/ホワイト&ケース外国法事務弁護士事務所(外国法共同事業)
 木下 万暁(弁護士・カリフォルニア州弁護士)
 エリック・マークス(外国法事務弁護士・カリフォルニア州弁護士)

今月のコンテンツ

IN-OUT大型相次ぐ、OUT-INも件数増加

マーケット動向

[マーケットを読む ~今月のM&A状況~]

IN-OUT大型相次ぐ、OUT-INも件数増加

GLOBAL M&A 2015年4月号

マーケット動向

[GLOBAL M&A]

GLOBAL M&A 2015年4月号

オプト―― ネット広告を核に急成長を実現させた鉢嶺登社長のM&A戦略

企業研究

[マールレポート ~企業ケーススタディ~]

オプト―― ネット広告を核に急成長を実現させた鉢嶺登社長のM&A戦略

第76回 買収後のガバナンスの全体設計

M&A戦略・実務

株式取得に伴う属人的な定めの利用

M&A戦略・実務

第94回 平成27年度税制改正による税率引下げと税効果会計への影響

M&A戦略・実務

第122回 地域銀行業界 地域銀行の課題と再編のゆくえ

マーケット動向

[業界動向「M&Aでみる日本の産業新地図」]

第122回 地域銀行業界 地域銀行の課題と再編のゆくえ

 第70回 (最終回)『新たな旅立ち』

M&A戦略・実務

[【小説】経営統合の葛藤と成功戦略]

第70回 (最終回)『新たな旅立ち』

次号予告と編集後記(2015年4月号)

その他

刊行一覧 2015年

M&A専門誌マールのお申込み

「MARR(マール)」は日本で唯一のM&A専門誌。
「記事編」(WEBでご提供)と「統計とデータ編」(雑誌でご提供)で構成されています。

  • M&A専門誌「MARR(マール)」について
  • 「統計とデータ」について
  • M&A専門誌「MARR(マール)」お申し込み

年別一覧

  1. 2019年刊行一覧
  2. 2018年刊行一覧
  3. 2017年刊行一覧
  4. 2016年刊行一覧
  5. 2015年刊行一覧
  6. 2014年刊行一覧
  7. 2013年刊行一覧
  8. 2012年刊行一覧
  9. 2011年刊行一覧
  10. 2010年刊行一覧
  11. 2009年刊行一覧
  12. 2008年刊行一覧
  13. 2007年刊行一覧
  14. 2006年刊行一覧

M&A記事ライブラリー

M&A専門誌 マール最新号

アクセスランキング

M&A専門誌マール

M&A専門誌マール

「MARR(マール)」は、日本で唯一のM&A専門誌で、「記事編」と「統計とデータ編」で構成されています。

レコフM&Aデータベース

レコフM&Aデータベース

「レコフM&Aデータベース」は、日本企業のM&Aなどどこよりも網羅的に、即日性をもって構築している日本で最も信頼性の高いデータベースです。

セミナー

セミナー

マールの誌面にご登場いただいた実務家、研究者などM&Aの専門家を講師としてお招きし、成功に導くポイント、M&Aの全体プロセスと意思決定手続き、実証研究から見た分析などについてご講演いただきます。

SPEEDA RECOF

SPEEDA RECOF

「SPEEDA RECOF」とは「レコフM&Aデータベース」と株式会社ユーザベースが開発・運営する企業・業界情報プラットフォームである「SPEEDA」がシステム連携します。

NIKKEI TELECOM日経テレコン 日経バリューサーチ

日経テレコン

2002年7月に、日本経済新聞デジタルメディアが運営する日経テレコンの「レコフM&A情報」を通じてM&Aデータの提供を開始しました。

M&Aに関するお問い合わせ、ご相談は
こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム