レコフデータは1985年以降のM&Aデータベースを構築しています

キーワード 一覧

M&A専門誌マール 2016年4月号 258号(2016/03/15発売)

特集:
ASEAN諸国のM&Aを成功させる

チャイナプラスワンといわれて久しいが、その有力進出先としてのASEAN諸国の重要性はますます高まりを見せ、ASEANへの投資・M&Aは高水準を続けている。しかし、新興国向けM&Aは容易ではなく、ポストM&Aにおける経営に苦慮する事例が後を絶たない。特に、対象は中堅・中小企業となりやすく、大企業とは違った難しさもある。また、ASEAN経済共同体がスタートしたが、他方で、中国経済の減速やTPPの影響も懸念される。そうした中、経営戦略上避けて通れないASEAN諸国へのM&Aをいかに成功させるか。座談会では、特に中堅・中小企業のM&Aを念頭に、陥りやすい失敗を踏まえて、成功のポイントについて、経験豊かな実務家の方々に語っていただくとともに、日本貿易振興機構(JETRO)の寄稿、M&Aデータ分析などにより、ASEAN諸国への投資・M&Aを成功させるポイントを探る。

日本企業によるASEAN諸国へのM&A(IN-OUT)動向

マーケット動向

[座談会]現場から見たASEANのM&A成功の条件

座談会・インタビュー

 梅津 英明(森・濱田松本法律事務所 パートナー 弁護士)
 小黒 健三(やまと監査法人 パートナー、アクセルパートナーズ 取締役 公認会計士)
 塚本 信三(昭和電工 戦略企画部 グローバルビジネスプロジェクトリーダー)
 (50音順)
 (司会・構成)丹羽 昇一(編集長)

ASEANへの投資の現状と展望・今後の課題

視点・寄稿

[寄稿・寄稿フォーラム]

ASEANへの投資の現状と展望・今後の課題

 蒲田 亮平(日本貿易振興機構<ジェトロ> 海外調査部 アジア大洋州課)

今月のコンテンツ

鴻海(ホンハイ)精密工業がシャープを買収

マーケット動向

[マーケットを読む ~今月のM&A状況~]

鴻海(ホンハイ)精密工業がシャープを買収

GLOBAL M&A 2016年4月号

マーケット動向

[GLOBAL M&A]

GLOBAL M&A 2016年4月号

No.185 国際商事法務の「軍師」として経営者の信頼を得る

座談会・インタビュー

ツバキ・ナカシマ――カーライルとの連携で8年ぶりに再上場

企業研究

[マールレポート ~企業ケーススタディ~]

ツバキ・ナカシマ――カーライルとの連携で8年ぶりに再上場

第88回 買収先経営者との交渉

M&A戦略・実務

[ポストM&A戦略]

第88回 買収先経営者との交渉

インドにおける最新のM&A関連法制

M&A戦略・実務

第106回 M&A・海外事業再生のためのブランド評価・活用法

M&A戦略・実務

第134回 総合スーパー業界

マーケット動向

[業界動向「M&Aでみる日本の産業新地図」]

第134回 総合スーパー業界

第12回 『優良顧客のロイヤル・カスタマー化』

M&A戦略・実務

[【小説】新興市場M&Aの現実と成功戦略]

第12回 『優良顧客のロイヤル・カスタマー化』

2016年2月の全国・地域別M&A状況

マーケット動向

[地方のM&A~中小企業の事業承継・事業再生と地域金融機関の対応~]

2016年2月の全国・地域別M&A状況

今月の一冊 『財務諸表分析』

スキルアップ

次号予告と編集後記(2016年4月号)

その他

刊行一覧 2016年

M&A専門誌マールのお申込み

「MARR(マール)」は日本で唯一のM&A専門誌。
「記事編」(WEBでご提供)と「統計とデータ編」(雑誌でご提供)で構成されています。

  • M&A専門誌「MARR(マール)」について
  • 「統計とデータ」について
  • M&A専門誌「MARR(マール)」お申し込み

年別一覧

  1. 2019年刊行一覧
  2. 2018年刊行一覧
  3. 2017年刊行一覧
  4. 2016年刊行一覧
  5. 2015年刊行一覧
  6. 2014年刊行一覧
  7. 2013年刊行一覧
  8. 2012年刊行一覧
  9. 2011年刊行一覧
  10. 2010年刊行一覧
  11. 2009年刊行一覧
  12. 2008年刊行一覧
  13. 2007年刊行一覧
  14. 2006年刊行一覧

M&A記事ライブラリー

M&A専門誌 マール最新号

アクセスランキング

M&Aフォーラム
NIKKEI TELECOM日経テレコン
日経バリューサーチ

M&A専門誌マール

M&A専門誌マール

「MARR(マール)」は、日本で唯一のM&A専門誌で、「記事編」と「統計とデータ編」で構成されています。

レコフM&Aデータベース

レコフM&Aデータベース

「レコフM&Aデータベース」は、日本企業のM&Aなどどこよりも網羅的に、即日性をもって構築している日本で最も信頼性の高いデータベースです。

セミナー

セミナー

マールの誌面にご登場いただいた実務家、研究者などM&Aの専門家を講師としてお招きし、成功に導くポイント、M&Aの全体プロセスと意思決定手続き、実証研究から見た分析などについてご講演いただきます。

SPEEDA RECOF

SPEEDA RECOF

「SPEEDA RECOF」とは「レコフM&Aデータベース」と株式会社ユーザベースが開発・運営する企業・業界情報プラットフォームである「SPEEDA」がシステム連携します。

NIKKEI TELECOM日経テレコン 日経バリューサーチ

日経テレコン

2002年7月に、日本経済新聞デジタルメディアが運営する日経テレコンの「レコフM&A情報」を通じてM&Aデータの提供を開始しました。

M&Aに関するお問い合わせ、ご相談は
こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム