[M&Aスクランブル]

(2020/01/08)

買収したい「意中の相手」に、直接、買収提案をしていますか

  • 無料会員
  • A,B,C,EXコース

 上場企業のM&Aは、この10年、年6%で成長している


 ここ数年間のM&A件数推移(要因別内訳)をみると、件数を大きく押し上げた要因はベンチャー投資と事業承継で、国内再編や海外M&Aの増加は緩やかである。


 出所:レコフデータ

 国内再編や海外M&Aの主役である上場企業のM&A動向をみてみると、国内上場企業が買手となった件数の推移(ベンチャーへの出資案件を除く)は以下の通り。

出所:レコフデータ

*ベンチャーへの資本参加、追加出資は含まない

 上表のように、上場企業のM&A案件は、10年間で年平均6%のペースで増加している。爆発的ではないが、日本企業らしく(?)ゆっくりと、堅実に増加している。

M&Aプロセスの中で、ソーシング(案件開発)の手法が進化している

 上場企業の案件増加に伴うM&Aプロセスの変化については、こ…


続きをご覧いただくにはログインして下さい

この記事は、無料会員も含め、全コースでお読みいただけます。

マールオンライン会員の方はログインして下さい。ご登録がまだの方は会員登録して下さい。

バックナンバー

おすすめ記事

アクセスランキング