[データを読む]

2022年5月号 331号

(2022/04/04)

「物流業界のM&A動向(2)」IN-IN活発。SDGs、2024年問題後押し

  • A,B,C,EXコース
 物流業界のM&Aは1-3月期28件と、過去最多を記録した前年の同期間比で40%増加した。うち、IN-IN(国内再編)が24件と活発だ。SBSホールディングスは、イオンが進めている次世代オンラインスーパーの物流事業を共同で稼働させ、ラストワンマイルでの顧客満足の最大化に取り組む。また、SDGs(持続可能な開発目標)達成への取り組みに加え、ドライバーの時間外労働が年間960時間に制限される「2024年問題」などを背景に中小企業の事業再編の動きも加速している。顧客ニーズはさらに高度化、多様化しており、生き残りをかけたM&Aがますます活発化しそうだ。


2022年1-3月の動き

この記事は、Aコース会員、Bコース会員、Cコース会員、EXコース会員限定です

*Cコース会員の方は、最新号から過去3号分の記事をご覧いただけます

マールオンライン会員の方はログインして下さい。ご登録がまだの方は会員登録して下さい。

バックナンバー

おすすめ記事

アクセスランキング