レコフデータは1985年以降のM&Aデータベースを構築しています

キーワード 一覧

M&A専門誌マール 2017年2月特大号 268号(2017/01/19発売)

特集:
2017年の日本経済とM&A動向/■2016年M&A全データ 一挙掲載■

自国の利益を最優先する米国第一主義を掲げるトランプ新大統領。「ロシア、中国、メキシコ、日本は米国を尊敬するようになる」と語るトランプ氏がマクロ経済でどのような政策を打ち出してくるのか、その全貌はまだ明らかではない。こうした中で、日本ではデフレ脱却と新たな経済成長を目指すアベノミクスの「第2ステージ」として、「一億総活躍社会」の実現を目的とする「強い経済」、「夢をつむぐ子育て支援」、「安心に つながる社会保障」の「新3本の矢」が進められている。しかし最近は、大胆な金融緩和政策として打ち出された2%の物価目標の未達や成長戦略に対する批判の声も聞かれる。
そこで、本号では特集として、内閣官房参与としてアベノミクスの理論的支柱である濱田宏一・イェール大学名誉教授に「米トランプ政権誕生とアベノミクスの今後」についてインタビューするとともに、三菱UFJリサーチ&コンサルティングの片岡剛士・上席主任研究員に「2017年の財政・金融政策、何が必要か?」と題して寄稿をいただいた。

 濱田 宏一(イェール大学名誉教授、内閣官房参与)

2017年の財政・金融政策、何が必要か?

視点・寄稿

[寄稿・寄稿フォーラム]

2017年の財政・金融政策、何が必要か?

 片岡 剛士(三菱UFJリサーチ&コンサルティング 上席主任研究員)

アンケートでM&Aのプロに聞く 2016年の総括と2017年の動向予想

マーケット動向

2016年のM&A回顧

マーケット動向

[M&A回顧]

2016年のM&A回顧

今月のコンテンツ

アサヒ、中東欧ビール事業を8912億円で買収

マーケット動向

[マーケットを読む ~今月のM&A状況~]

アサヒ、中東欧ビール事業を8912億円で買収

GLOBAL M&A 2017年2月号

マーケット動向

[GLOBAL M&A]

GLOBAL M&A 2017年2月号

株主利益最大化原則の適用範囲

視点・寄稿

インテグラルの山本礼二郎代表取締役が語る「アデランス再成長戦略」

企業研究

[マールレポート ~企業ケーススタディ~]

インテグラルの山本礼二郎代表取締役が語る「アデランス再成長戦略」

第98回 追加買収の活用

M&A戦略・実務

[ポストM&A戦略]

第98回 追加買収の活用

M&Aにおける労働法に関する実務対応

M&A戦略・実務

第116回 「第4次産業革命」と平成29年度税制改正

M&A戦略・実務

[M&A戦略と会計・税務・財務]

第116回 「第4次産業革命」と平成29年度税制改正

第144回 半導体・電子部品業界

マーケット動向

[業界動向「M&Aでみる日本の産業新地図」]

第144回 半導体・電子部品業界

第22回 『狩井の流儀』

M&A戦略・実務

[【小説】新興市場M&Aの現実と成功戦略]

第22回 『狩井の流儀』

2016年12月の全国・地域別M&A状況

マーケット動向

[地方のM&A~中小企業の事業承継・事業再生と地域金融機関の対応~]

2016年12月の全国・地域別M&A状況

次号予告と編集後記(2017年2月号)

その他

刊行一覧 2017年

M&A専門誌マールのお申込み

「MARR(マール)」は日本で唯一のM&A専門誌。
「記事編」(WEBでご提供)と「統計とデータ編」(雑誌でご提供)で構成されています。

  • M&A専門誌「MARR(マール)」について
  • 「統計とデータ」について
  • M&A専門誌「MARR(マール)」お申し込み

年別一覧

  1. 2020年刊行一覧
  2. 2019年刊行一覧
  3. 2018年刊行一覧
  4. 2017年刊行一覧
  5. 2016年刊行一覧
  6. 2015年刊行一覧
  7. 2014年刊行一覧
  8. 2013年刊行一覧
  9. 2012年刊行一覧
  10. 2011年刊行一覧
  11. 2010年刊行一覧
  12. 2009年刊行一覧
  13. 2008年刊行一覧
  14. 2007年刊行一覧
  15. 2006年刊行一覧

M&A記事ライブラリー

M&A専門誌 マール最新号

M&A専門誌マール

M&A専門誌マール

「MARR(マール)」は、日本で唯一のM&A専門誌で、「記事編」と「統計とデータ編」で構成されています。

レコフM&Aデータベース

レコフM&Aデータベース

「レコフM&Aデータベース」は、日本企業のM&Aなどどこよりも網羅的に、即日性をもって構築している日本で最も信頼性の高いデータベースです。

セミナー

セミナー

マールの誌面にご登場いただいた実務家、研究者などM&Aの専門家を講師としてお招きし、成功に導くポイント、M&Aの全体プロセスと意思決定手続き、実証研究から見た分析などについてご講演いただきます。

SPEEDA RECOF

SPEEDA RECOF

「SPEEDA RECOF」とは「レコフM&Aデータベース」と株式会社ユーザベースが開発・運営する企業・業界情報プラットフォームである「SPEEDA」がシステム連携します。

NIKKEI TELECOM日経テレコン 日経バリューサーチ

日経テレコン

2002年7月に、日本経済新聞デジタルメディアが運営する日経テレコンの「レコフM&A情報」を通じてM&Aデータの提供を開始しました。

M&Aに関するお問い合わせ、ご相談は
こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム