レコフデータは1985年以降のM&Aデータベースを構築しています

キーワード 一覧

[マールインタビュー]

2007年5月号 151号

(2007/04/15)

NO.90 苦境の総合商社からMBOで独立し、大きく羽ばたく

アルコニックス 正木英逸社長

 

切り捨てられたノンコア事業が蘇る
 
――どんな会社ですか。
「非鉄金属専門商社です。日商岩井(現双日)からMBOで独立し、五年後の二〇〇六年に上場しました。MBO当時、売上高は六〇〇億円余り、利切り捨てられたノンコア事業が蘇る益はほとんど出ない会社でした。経営陣による買収というと、格好いいけど、実際のところは、ノンコア事業として切り捨てられた会社です。そこをファンドが買うというので、経営陣も出資しました。当時、国内で最大規模のMBOとして話題になりました。経営改善、事業拡大により会社を良くし、上場に漕ぎ着けたんです。上場初年度の決算では売上高は一六四〇億円と大きく伸び、経常利益一七億円の業績を残せる見込みです。次なる飛躍に向けて好スタートが切れたと喜んでいます」

この記事は、Aコース会員、Bコース会員、EXコース会員限定です

マールオンライン会員の方はログインして下さい。ご登録がまだの方は会員登録して下さい。

[無料・有料会員を選択]

会員登録

バックナンバー

おすすめ記事

日本企業のM&A 四半期統計(2021年1-9月)

マーケット動向

[M&A四半期レポート・統計]

NEW 日本企業のM&A 四半期統計(2021年1-9月)

ベトナムの鉄道業界

スキルアップ

[【クロスボーダーM&A】ベトナム投資の基礎知識 [ベトナムマーケット概要](ワールディング)]

NEW ベトナムの鉄道業界

谷口 正俊(株式会社ワールディング 代表取締役社長)

M&A専門誌 マール最新号

アクセスランキング


M&A専門誌マール

M&A専門誌マール

「MARR(マール)」は、日本で唯一のM&A専門誌で、「記事編」と「統計とデータ編」で構成されています。

レコフM&Aデータベース

レコフM&Aデータベース

「レコフM&Aデータベース」は、日本企業のM&Aなどどこよりも網羅的に、即日性をもって構築している日本で最も信頼性の高いデータベースです。

セミナー

セミナー

マールの誌面にご登場いただいた実務家、研究者などM&Aの専門家を講師としてお招きし、成功に導くポイント、M&Aの全体プロセスと意思決定手続き、実証研究から見た分析などについてご講演いただきます。

SPEEDA RECOF

SPEEDA RECOF

「SPEEDA RECOF」とは「レコフM&Aデータベース」と株式会社ユーザベースが開発・運営する企業・業界情報プラットフォームである「SPEEDA」がシステム連携します。

NIKKEI TELECOM日経テレコン 日経バリューサーチ

日経テレコン

2002年7月に、日本経済新聞デジタルメディアが運営する日経テレコンの「レコフM&A情報」を通じてM&Aデータの提供を開始しました。

M&Aに関するお問い合わせ、ご相談は
こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム