レコフデータは1985年以降のM&Aデータベースを構築しています

キーワード 一覧

[GLOBAL M&A]

2018年6月号 284号

(2018/05/17)

Global M&A 2018年6月号

英製薬大手グラクソ・スミスクライン、スイス同業ノバルティスとの消費者ヘルスケア合弁会社を完全子会社化(UK/SUI)
  英製薬大手のグラクソ・スミスクライン(GSK)は、スイスの同業で欧州最大手のノバルティスとの消費者ヘルスケア事業の合弁会社を完全子会社化する。ノバルティスの保有株式36.5%を現金130億㌦(約1兆3700億円)で取得する。同合弁会社はGSKとノバルティスによる事業交換の一環として2015年に両社の一般用医薬品事業を統合して設立され、2035年3月までにGSKがノバルティス持分を買い取る取り決めとなっていた。ノバルティスが医療用医薬品に経営資源を集中する一方、GSKは今回の買収で一般用医薬品事業の規模を拡大し、事業の効率性を向上させることで売上や利益率を高める。

この記事は、Aコース会員、Bコース会員、Cコース会員、EXコース会員限定です

*Cコース会員の方は、最新号から過去3号分の記事をご覧いただけます

マールオンライン会員の方はログインして下さい。その他の方は会員登録して下さい。

[無料・有料会員を選択]

会員登録

バックナンバー

おすすめ記事

M&Aの価格調整条項とアドホック仲裁

M&A戦略・実務

[M&A戦略と法務]

NEW M&Aの価格調整条項とアドホック仲裁

尾城 雅尚(TMI総合法律事務所 弁護士)

【第92回】【マネックスグループ】松本大CEOが語る「コインチェック買収の次に考えていること」

座談会・インタビュー

M&A専門誌 マール最新号

株式会社レコフ 企業戦略に沿ったM&A実現をサポート
株式会社ワールディング
M&Aフォーラム
NIKKEI TELECOM日経テレコン
日経バリューサーチ

M&A専門誌マール

M&A専門誌マール

「MARR(マール)」は、日本で唯一のM&A専門誌で、「記事編」と「統計とデータ編」で構成されています。

レコフM&Aデータベース

レコフM&Aデータベース

「レコフM&Aデータベース」は、日本企業のM&Aなどどこよりも網羅的に、即日性をもって構築している日本で最も信頼性の高いデータベースです。

セミナー

セミナー

マールの誌面にご登場いただいた実務家、研究者などM&Aの専門家を講師としてお招きし、成功に導くポイント、M&Aの全体プロセスと意思決定手続き、実証研究から見た分析などについてご講演いただきます。

SPEEDA RECOF

SPEEDA RECOF

「SPEEDA RECOF」とは「レコフM&Aデータベース」と株式会社ユーザベースが開発・運営する企業・業界情報プラットフォームである「SPEEDA」がシステム連携します。

NIKKEI TELECOM日経テレコン 日経バリューサーチ

日経テレコン

2002年7月に、日本経済新聞デジタルメディアが運営する日経テレコンの「レコフM&A情報」を通じてM&Aデータの提供を開始しました。

M&Aに関するお問い合わせ、ご相談は
こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム