[マーケットを読む ~今月のM&A状況~]

2022年2月号 328号

(2022/01/05)

2021年12月は405件 オリックスが会計ソフトの弥生を売却

  • 無料会員
  • A,B,C,EXコース
12月のM&A市場では、OUT-INで、オリックスが子会社で会計ソフト大手の弥生を米コールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)の運営するファンドへ売却する。IN-INでは、ホームセンターチェーン経営のカインズが、小売業の東急ハンズを買収する。IN-OUTでは、ソニーグループがインド100%子会社に、同国メディア・コンテンツ事業のジー・エンターテインメント・エンタープライズを吸収合併させる。


12月は405件

 12月の件数は405件で、

続きをご覧いただくにはログインして下さい

この記事は、無料会員も含め、全コースでお読みいただけます。

マールオンライン会員の方はログインして下さい。ご登録がまだの方は会員登録して下さい。

関連記事

バックナンバー

おすすめ記事