レコフデータは1985年以降のM&Aデータベースを構築しています

キーワード 一覧

[お知らせ]

(2017/10/17)

「第19回マールM&Aセミナー」開催のお知らせ

「第19回マールM&Aセミナー」を開催いたします。

このセミナーは、マールの誌面にご登場いただいた実務家、研究者などM&Aの専門家、事業会社のトップを講師としてお招きし、実務上の留意点、成功に導くポイント、M&Aの全体プロセスと意思決定手続きなどについてご講演いただく企画です。講師の方が登場された座談会やインタビュー、あるいは執筆の内容について、直接、ご本人にお聞きすることもできます。
過去セミナーにつきましては、お蔭をもちまして多くの方にご参加いただきました。

第19回の詳細は下記の通りです。
有料会員様以外の方々からもご要望が多数ございましたので、今回は全会員様(無料会員様を含む)を対象にさせていただきます。
なお、お申込者多数の場合は、先着順とさせていただきます。

-----------------------------------------------------------------------------------

第19回 海外M&Aに伴う非財務リスクを見極める
           ~不正防止のための留意点~

 

 ■講演者: 村崎 直子 氏(クロール マネージング・ディレクター 日本支社代表)
 
 ■日 時: 2017年11月14日(火)17時30分~19時30分 
 
 ■概 要:

日本企業による海外M&Aは着実に増加傾向にある一方、事前のデューディリジェンスの不足やPMI段階での対応不足などにより、買収後に汚職や架空取引などの不祥事に巻き込まれたり、隠れたリスクの顕在化により悩まされるケースも散見されます。今回のセミナーでは、事前のデューディリジェンスで非財務リスクを事前に見極め、リスクの高いディールを未然に防いだ事例や、逆に不完全なデューディリジェンスやPMIにより買収後に不祥事に巻き込まれた事例を通じて海外M&Aに当たり考えるべき非財務リスクについて解説します。

■むらさき・なおこ
1995年京都大学法学部卒業、99年から2年間ハーバード大学ジョン・F・ケネディ公共政策大学院修士課程修了。警察庁に入り、静岡県警捜査第二課長、兵庫県警外事課長を歴任。外務省出向時には拉致問題を始めとする北朝鮮外交に従事。その後、2008年ベイン・アンド・カンパニー・ジャパンを経て、10年クロール日本支社に入社。15年から現職。

 [参考記事]
海外M&Aで重要度高まる候補先企業の非財務的リスク調査 [Webインタビュー]
 

 ■参加費: 有料会員様(※)2000円(税込)
無料会員様         6000円(税込)
※M&A専門誌「マール」購読者様(A/B/C/EXコース)、レコフM&Aデータベース
 ご利用者
 
 ■定 員: 30名(先着順)
※お申込多数の場合は、IDごとにご参加の人数を制限させていただく場合が
 ございます。あらかじめご了承ください。
 
 ■会 場: 株式会社レコフデータ セミナールーム 
東京都千代田区麹町4-1-1 麹町ダイヤモンドビル9F(地図はこちら
 


 ▼お申込みはこちらから!
  http://www.marr.jp/maseminar.do

○MARR Online会員登録はこちらから

○M&A専門誌「マール」のお申込みはこちらから
○レコフM&Aデータベースのお申込みはこちらから



<お問い合わせ先>
TEL:03-3221-4942
e-mail:marr@recofdata.co.jp
 

 

バックナンバー

おすすめ記事

ドンキホーテHD<7532>、ユニー・ファミマHD<8028>傘下のユニーを買収

速報・トピックス

ユニー・ファミマHD<8028>、ドンキホーテHD<7532>に資本参加

速報・トピックス

M&A専門誌 マール最新号

株式会社レコフ 企業戦略に沿ったM&A実現をサポート
株式会社ワールディング
M&Aフォーラム
NIKKEI TELECOM日経テレコン
日経バリューサーチ

M&A専門誌マール

M&A専門誌マール

「MARR(マール)」は、日本で唯一のM&A専門誌で、「記事編」と「統計とデータ編」で構成されています。

レコフM&Aデータベース

レコフM&Aデータベース

「レコフM&Aデータベース」は、日本企業のM&Aなどどこよりも網羅的に、即日性をもって構築している日本で最も信頼性の高いデータベースです。

セミナー

セミナー

マールの誌面にご登場いただいた実務家、研究者などM&Aの専門家を講師としてお招きし、成功に導くポイント、M&Aの全体プロセスと意思決定手続き、実証研究から見た分析などについてご講演いただきます。

SPEEDA RECOF

SPEEDA RECOF

「SPEEDA RECOF」とは「レコフM&Aデータベース」と株式会社ユーザベースが開発・運営する企業・業界情報プラットフォームである「SPEEDA」がシステム連携します。

NIKKEI TELECOM日経テレコン 日経バリューサーチ

日経テレコン

2002年7月に、日本経済新聞デジタルメディアが運営する日経テレコンの「レコフM&A情報」を通じてM&Aデータの提供を開始しました。

M&Aに関するお問い合わせ、ご相談は
こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム