レコフデータは1985年以降のM&Aデータベースを構築しています

キーワード 一覧

[お知らせ]

(2017/11/30)

「第12回M&Aフォーラム賞」募集のお知らせ

レコフグループが協賛しているM&Aフォーラムでは、懸賞論文「第12回 M&Aフォーラム賞」を募集しています。
M&Aに関する法律・経済・経営・会計・社会・文化などさまざまな観点からの著書、研究論文の応募をお待ちしています。

応募資格、条件など詳しくはこちら。

【第12回M&Aフォーラム賞募集要綱】
http://www.maforum.jp/thesis/12th/12th_oubo.html

■選考委員長
 岩田 一政 氏(日本経済研究センター 理事長)

 ※弊社、丹羽昇一専務理事が選考委員を務めます。

応募期間
 2018年4月30日まで



<参考>第11回 M&Aフォーラム賞選考結果
http://www.maforum.jp/thesis/11th/11th.html


 【M&Aフォーラム 事務局】 http://www.maforum.jp
連絡先:一般社団法人 日本リサーチ総合研究所
〒102-0082 東京都千代田区一番町10番地 ソテイラビル3F
電話:03-5216-7315
FAX:03-5216-7316

 

バックナンバー

おすすめ記事

第163回 サービス業界~スペース・シェアリング・ビジネスを牽引するティーケーピー(日本)とウィーワーク(米国)

マーケット動向

[業界動向「M&Aでみる日本の産業新地図」]

第163回 サービス業界~スペース・シェアリング・ビジネスを牽引するティーケーピー(日本)とウィーワーク(米国)

澤田 英之(レコフ 企画管理部 リサーチ担当)

トランプ政権下で重要性を増す安全保障・輸出管理とM&A

M&A戦略・実務

[M&A戦略と法務]

トランプ政権下で重要性を増す安全保障・輸出管理とM&A

内海 英博(TMI総合法律事務所 パートナー 日本国及びNY州弁護士/日本国及び米国公認会計士)

M&A専門誌 マール最新号

アクセスランキング

株式会社レコフ 企業戦略に沿ったM&A実現をサポート
株式会社ワールディング
M&Aフォーラム
NIKKEI TELECOM日経テレコン
日経バリューサーチ

M&A専門誌マール

M&A専門誌マール

「MARR(マール)」は、日本で唯一のM&A専門誌で、「記事編」と「統計とデータ編」で構成されています。

レコフM&Aデータベース

レコフM&Aデータベース

「レコフM&Aデータベース」は、日本企業のM&Aなどどこよりも網羅的に、即日性をもって構築している日本で最も信頼性の高いデータベースです。

セミナー

セミナー

マールの誌面にご登場いただいた実務家、研究者などM&Aの専門家を講師としてお招きし、成功に導くポイント、M&Aの全体プロセスと意思決定手続き、実証研究から見た分析などについてご講演いただきます。

SPEEDA RECOF

SPEEDA RECOF

「SPEEDA RECOF」とは「レコフM&Aデータベース」と株式会社ユーザベースが開発・運営する企業・業界情報プラットフォームである「SPEEDA」がシステム連携します。

NIKKEI TELECOM日経テレコン 日経バリューサーチ

日経テレコン

2002年7月に、日本経済新聞デジタルメディアが運営する日経テレコンの「レコフM&A情報」を通じてM&Aデータの提供を開始しました。

M&Aに関するお問い合わせ、ご相談は
こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム