レコフデータは1985年以降のM&Aデータベースを構築しています

キーワード 一覧

[M&Aトピックス]

(2021/01/08)

「第15回M&Aフォーラム賞」募集のお知らせ

M&Aフォーラムでは、懸賞論文「第15回 M&Aフォーラム賞」を募集しています。
M&Aに関する法律・経済・経営・会計・社会・文化などさまざまな観点からの著書、研究論文の応募をお待ちしています。

応募資格、条件など詳しくは下記募集要項をご確認ください。

【第15回M&Aフォーラム賞募集要項】
https://maforum.jp/thesis/15th/15th.html

■選考委員長
 岩田 一政 氏(日本経済研究センター 理事長)

 ※弊社、丹羽昇一専務理事が選考委員を務めます。

■応募期間
 2021年4月30日まで

<参考>第14回 M&Aフォーラム賞選考結果
https://maforum.jp/thesis/14th/14th.html


《M&Aフォーラムとは...》
M&Aフォーラムは、2005年10月のM&A研究会(内閣府経済社会総合研究所)の報告を受けて、わが国のM&Aの発展と普及を促す活動を行う場として設立されました。ここには様々な関係分野の有識者、実務専門家、企業関係者が参加され、研究者から実務家に至るM&Aの各分野のトップクラスの皆様が中心となり、M&A人材育成塾やM&Aフォーラム賞、日本各地でのM&A普及啓発シンポジウム等の活動を展開しております。

【お問合せ先】
〒102-0083 東京都千代田区麹町4-1-1 麹町ダイヤモンドビル9F
株式会社レコフデータ M&Aフォーラム賞係
TEL:03-3221-4942
E-mail:maprize@maforum.jp


関連記事

バックナンバー

おすすめ記事

第2回 COVID-19がM&Aに与えた影響

M&A戦略・実務

[ニューノーマル時代の日本企業M&Aの指針]

NEW 第2回 COVID-19がM&Aに与えた影響

柴山 典央(マーサー ジャパン M&Aアドバイザリーサービス部門 プリンシパル)

M&A専門誌 マール最新号

マールマッチング
M&Aフォーラム
NIKKEI TELECOM日経テレコン
日経バリューサーチ

M&A専門誌マール

M&A専門誌マール

「MARR(マール)」は、日本で唯一のM&A専門誌で、「記事編」と「統計とデータ編」で構成されています。

レコフM&Aデータベース

レコフM&Aデータベース

「レコフM&Aデータベース」は、日本企業のM&Aなどどこよりも網羅的に、即日性をもって構築している日本で最も信頼性の高いデータベースです。

セミナー

セミナー

マールの誌面にご登場いただいた実務家、研究者などM&Aの専門家を講師としてお招きし、成功に導くポイント、M&Aの全体プロセスと意思決定手続き、実証研究から見た分析などについてご講演いただきます。

SPEEDA RECOF

SPEEDA RECOF

「SPEEDA RECOF」とは「レコフM&Aデータベース」と株式会社ユーザベースが開発・運営する企業・業界情報プラットフォームである「SPEEDA」がシステム連携します。

NIKKEI TELECOM日経テレコン 日経バリューサーチ

日経テレコン

2002年7月に、日本経済新聞デジタルメディアが運営する日経テレコンの「レコフM&A情報」を通じてM&Aデータの提供を開始しました。

M&Aに関するお問い合わせ、ご相談は
こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム