レコフデータは1985年以降のM&Aデータベースを構築しています

キーワード 一覧

M&A用語

種類株式
英語:Class Shares
種類株式とは、以下の9つの事項について普通株式とは異なる定めをした株式をいう。
1 剰余金の配当
2 残余財産の分配
3 株主総会において議決権を行使できる事項
4 譲渡制限
5 株主から会社への取得請求権
6 会社による強制取得
7 総会決議に基づく全部強制取得
8 定款に基づく種類株主総会の承認
9 種類株主総会での取締役・監査役の選任

関連記事

M&A戦略・実務

2015年4月号 246号

[M&A戦略と法務]

株式取得に伴う属人的な定めの利用

 生頼 雅志(TMI総合法律事務所 弁護士)
 荒井 悦久(TMI総合法律事務所 弁護士)

M&A戦略・実務

2013年12月号 230号

[M&A戦略と法務]

会社法改正がM&Aに与える影響

 葉玉 匡美(TMI総合法律事務所 弁護士)
 田中 貴士(TMI総合法律事務所 弁護士)

M&A戦略・実務

2013年4月号 222号

[M&A戦略と法務]

MBO事案における株式取得価格決定申立事件の検討 ‐近時の裁判例を踏まえた実務上の考え方の整理‐

 中村 謙太(TMI総合法律事務所 弁護士)

M&A戦略・実務

2008年6月号 164号

[M&A戦略と会計・税務・財務]

第12回 議決権種類株式とその活用をめぐる議論

PwCアドバイザリー株式会社ディレクター 森智世

M&A戦略・実務

2006年3月号

[M&A戦略と法務]

新会社法における種類株式の活用

TMI総合法律事務所 弁護士 野間 敬和

五十音順

M&A専門誌 マール最新号

アクセスランキング

M&Aフォーラム
NIKKEI TELECOM日経テレコン
日経バリューサーチ

M&A専門誌マール

M&A専門誌マール

「MARR(マール)」は、日本で唯一のM&A専門誌で、「記事編」と「統計とデータ編」で構成されています。

レコフM&Aデータベース

レコフM&Aデータベース

「レコフM&Aデータベース」は、日本企業のM&Aなどどこよりも網羅的に、即日性をもって構築している日本で最も信頼性の高いデータベースです。

セミナー

セミナー

マールの誌面にご登場いただいた実務家、研究者などM&Aの専門家を講師としてお招きし、成功に導くポイント、M&Aの全体プロセスと意思決定手続き、実証研究から見た分析などについてご講演いただきます。

SPEEDA RECOF

SPEEDA RECOF

「SPEEDA RECOF」とは「レコフM&Aデータベース」と株式会社ユーザベースが開発・運営する企業・業界情報プラットフォームである「SPEEDA」がシステム連携します。

NIKKEI TELECOM日経テレコン 日経バリューサーチ

日経テレコン

2002年7月に、日本経済新聞デジタルメディアが運営する日経テレコンの「レコフM&A情報」を通じてM&Aデータの提供を開始しました。

M&Aに関するお問い合わせ、ご相談は
こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム