レコフデータは1985年以降のM&Aデータベースを構築しています

キーワード 一覧

M&A用語

国際財務報告基準
英語:International Financial Reporting Standards
略称:IFRS
国際財務報告基準とは、とは国際会計基準審議会(IASB)が策定する会計基準。
IFRSを自国基準に採用することをアドプション、自国基準をIFRSに収れんさせることをコンバージェンスという。

関連記事

視点・寄稿

2019年1月号 291号

[寄稿・寄稿フォーラム]

IFRSにおける「のれん」の会計処理 — 変遷と今後の展望

天野 良明(京都大学大学院経済学研究科)

座談会・インタビュー

2015年9月号 251号

[マールインタビュー]

No.178 学問と実務での知見を融合してIFRSを考える

 秋葉 賢一(早稲田大学 商学学術院 大学院会計研究科 教授)

M&A戦略・実務

2012年3月号 209号

[M&A戦略と会計・税務・財務]

第57回 JV組成とIFRSにおける 子会社の範囲

プライスウォーターハウスクーパース パートナー 山岡 久之

視点・寄稿

2011年8月号 202号

[視点]

国際会計基準(IFRS)は 「選択適用」に

神奈川大学経済学部 教授 田中 弘

M&A戦略・実務

2011年1月号 195号

[M&A戦略と会計・税務・財務]

第43回 IFRSがM&Aに及ぼす影響について~「のれん」の取り扱いを中心に~

プライスウォーターハウスクーパース株式会社 シニアマネージャー 吉永 秀宣

視点・寄稿

2010年8月号 190号

[寄稿・寄稿フォーラム]

IFRS適用に関する企業経営の視点-欧州調査による考察を含めて-

佐藤 行弘三菱電機常任顧問(経済産業省企業財務委員会委員長)

視点・寄稿

2010年8月号 190号

[視点]

IFRS (国際会計基準)導入の賽は投げられた!

青山学院大学大学院 教授 八田 進二

M&A戦略・実務

2009年9月号 179号

[M&A戦略と会計・税務・財務]

第27 回 IFRSの導入と会計・税務上の課題

税理士法人プライスウォーターハウスクーパース マネージング・ディレクター 税理士・公認会計士 荒井優美子

座談会・インタビュー

2009年8月号 178号

[マールインタビュー]

No113 国際会計基準の導入へ対応急ぐ 日本最大の監査法人

新日本有限責任監査法人 加藤義孝 理事長

五十音順

M&A専門誌 マール最新号

M&A専門誌マール

M&A専門誌マール

「MARR(マール)」は、日本で唯一のM&A専門誌で、「記事編」と「統計とデータ編」で構成されています。

レコフM&Aデータベース

レコフM&Aデータベース

「レコフM&Aデータベース」は、日本企業のM&Aなどどこよりも網羅的に、即日性をもって構築している日本で最も信頼性の高いデータベースです。

セミナー

セミナー

マールの誌面にご登場いただいた実務家、研究者などM&Aの専門家を講師としてお招きし、成功に導くポイント、M&Aの全体プロセスと意思決定手続き、実証研究から見た分析などについてご講演いただきます。

SPEEDA RECOF

SPEEDA RECOF

「SPEEDA RECOF」とは「レコフM&Aデータベース」と株式会社ユーザベースが開発・運営する企業・業界情報プラットフォームである「SPEEDA」がシステム連携します。

NIKKEI TELECOM日経テレコン 日経バリューサーチ

日経テレコン

2002年7月に、日本経済新聞デジタルメディアが運営する日経テレコンの「レコフM&A情報」を通じてM&Aデータの提供を開始しました。

M&Aに関するお問い合わせ、ご相談は
こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム