レコフデータは1985年以降のM&Aデータベースを構築しています

キーワード 一覧

M&A専門誌マール 2013年7月号 225号(2013/06/15発売)

特集:
転換期を迎える日本のPEファンド

97年日本初のバイアウト専用ファンドが誕生して15年が過ぎた。プライベート・エクイティ(PE)ファンドは、欧米では銀行や証券会社などの既存の金融機関と並ぶ金融仲介の担い手として一定の地位を確保している。しかし、日本ではGDPに比較してPE市場の規模はまだまだ小さく、十分に機能を果たせているとは言えないのが現状だ。金融緩和、財政刺激、規制緩和の3本の矢によってデフレ経済からの脱却を図り、成長軌道に乗せようといういわゆる「アベノミクス」によって、日本経済にも景気転換の兆しが見えてきた。そこで、本号では我が国産業の活性化を担うPEファンドに焦点を当て、安達保(カーライル・ジャパン・エルエルシー 日本共同代表)、川﨑達生(ユニゾンキャピタル パートナー)、深沢英昭(東京海上キャピタル 社長)の各氏による座談会をはじめ、設立が相次ぐ官製ファンド、官民ファンドのあり方に関して日本プライベート・エクイティ協会の蓑田秀策会長にインタビュー、さらにケーススタディとして、カーライル・グループの支援で塩野義製薬からMBO後、今年3月に三菱ケミカルホールディングスの子会社となり新たな成長を目指しているクオリカプスをレポートし、日本におけるPEファンドの歩みと今後の役割を探った。

 出席者(五十音順)
 安達 保(カーライル・ジャパン・エルエルシー 日本共同代表)
 川﨑 達生(ユニゾン・キャピタル パートナー)
 深沢 英昭(東京海上キャピタル 社長)

 蓑田 秀策(日本プライベート・エクイティ協会 会長)

今月のコンテンツ

東急不動産、上場子会社2社と経営統合

マーケット動向

[マーケットを読む ~今月のM&A状況~]

東急不動産、上場子会社2社と経営統合

GLOBAL M&A 2013年7月号

マーケット動向

[GLOBAL M&A]

GLOBAL M&A 2013年7月号

シンガポールにおけるM&A

M&A戦略・実務

[M&A戦略と法務]

シンガポールにおけるM&A

第73回 日本企業の成長戦略と税務の問題

M&A戦略・実務

[M&A戦略と会計・税務・財務]

第73回 日本企業の成長戦略と税務の問題

第13回 M&Aにおける資金調達の実務と課題

M&A戦略・実務

[産業構造の変化に対応するM&Aの実務]

第13回 M&Aにおける資金調達の実務と課題

第102回 エネルギー業界 何が富を生み出し、国を豊かにするのか。天然資源か、それとも?

マーケット動向

 第49回 『現在に責任を負う者と、将来に責任を負う者』

M&A戦略・実務

[【小説】経営統合の葛藤と成功戦略]

第49回 『現在に責任を負う者と、将来に責任を負う者』

次号予告と編集後記(2013年7月号)

その他

刊行一覧 2013年

M&A専門誌マールのお申込み

「MARR(マール)」は日本で唯一のM&A専門誌。
「記事編」(WEBでご提供)と「統計とデータ編」(雑誌でご提供)で構成されています。

  • M&A専門誌「MARR(マール)」について
  • 「統計とデータ」について
  • M&A専門誌「MARR(マール)」お申し込み

年別一覧

  1. 2020年刊行一覧
  2. 2019年刊行一覧
  3. 2018年刊行一覧
  4. 2017年刊行一覧
  5. 2016年刊行一覧
  6. 2015年刊行一覧
  7. 2014年刊行一覧
  8. 2013年刊行一覧
  9. 2012年刊行一覧
  10. 2011年刊行一覧
  11. 2010年刊行一覧
  12. 2009年刊行一覧
  13. 2008年刊行一覧
  14. 2007年刊行一覧
  15. 2006年刊行一覧

M&A記事ライブラリー

M&A専門誌 マール最新号

アクセスランキング

M&A専門誌マール

M&A専門誌マール

「MARR(マール)」は、日本で唯一のM&A専門誌で、「記事編」と「統計とデータ編」で構成されています。

レコフM&Aデータベース

レコフM&Aデータベース

「レコフM&Aデータベース」は、日本企業のM&Aなどどこよりも網羅的に、即日性をもって構築している日本で最も信頼性の高いデータベースです。

セミナー

セミナー

マールの誌面にご登場いただいた実務家、研究者などM&Aの専門家を講師としてお招きし、成功に導くポイント、M&Aの全体プロセスと意思決定手続き、実証研究から見た分析などについてご講演いただきます。

SPEEDA RECOF

SPEEDA RECOF

「SPEEDA RECOF」とは「レコフM&Aデータベース」と株式会社ユーザベースが開発・運営する企業・業界情報プラットフォームである「SPEEDA」がシステム連携します。

NIKKEI TELECOM日経テレコン 日経バリューサーチ

日経テレコン

2002年7月に、日本経済新聞デジタルメディアが運営する日経テレコンの「レコフM&A情報」を通じてM&Aデータの提供を開始しました。

M&Aに関するお問い合わせ、ご相談は
こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム