レコフデータは1985年以降のM&Aデータベースを構築しています

キーワード 一覧

[マールM&Aセミナー]

(2019/04/17)

第26回マールM&Aセミナー(アドバンテッジ パートナーズ 村上大輔氏)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 第26回 PEファンドによる事業価値の見立て方
     ~
未上場企業のケーススタディ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■講演者:村上 大輔 氏(株式会社アドバンテッジ パートナーズ パートナー)
 
 ■日 時:

2019年4月17日(水) 17時30分~19時30分 
 

 ■概 要:

プライベートエクイティが関わる案件は地方の未上場企業も多く、事業評価にあたって経営管理基盤が十分に整っていなかったり、さらには事業についてもマネジメントが属人的に管理しているため組織としての運営が未成熟なケースがある。このとき、見たままを捉えて評価するのでは本質的な価値を見誤る。我々プライベート・エクイティ・ファンドが如何に事業価値を見極めて投資を実行し、その後の経営支援を通じて本質的な価値の顕在化を実現しているのか、りらくやきずなホールディングスの事例を交えてご紹介したい。

●むらかみ・だいすけ
京都大学エネルギー科学研究科卒業後、ゴールドマンサックス証券東京支店にてデリバティブのトレーディング業務に従事。その後、アドバンテッジパートナーズに参加。MEIコンラックス、レインズインターナショナル、成城石井、ザクティ、りらく、きずなホールディングスの案件に従事し、経営理念の策定支援、事業計画策定支援、経営管理指標の設計及び運用体制の構築、財務戦略の推進・実行支援、戦略的IR/PR計画の策定・実行支援、新規事業創出支援、国内外M&A検討支援等のプロジェクトを担当。

[参考記事]
りらく――リラクゼーションサロン業界に価格革命を起こして急成長、若き創業メンバーが下した決断 [2015年10月号]

 
 ■参加費:有料会員様  3000円(税込)

※M&A専門誌「マール」購読者様(A/B/C/EXコース)、レコフM&Aデータベースご利用者

 
 ■定 員:30名
 
 ■会 場:株式会社レコフデータ セミナールーム 
東京都千代田区麹町4-1-1 麹町ダイヤモンドビル9F(地図はこちら
 


 

バックナンバー

おすすめ記事

米国市場攻略に向けて事業規模拡大を加速させるセブン&アイ・ホールディングス

速報・トピックス

【デービッド・アトキンソン氏が直言】日本経済復活のカギは中小企業改革

座談会・インタビュー

[特集・特別インタビュー]

【デービッド・アトキンソン氏が直言】日本経済復活のカギは中小企業改革

デービッド・アトキンソン(小西美術工藝社 社長)

【第120回】【アドバンテッジパートナーズ】第6号ファンド850億円の投資戦略を語る

座談会・インタビュー

[Webインタビュー]

NEW 【第120回】【アドバンテッジパートナーズ】第6号ファンド850億円の投資戦略を語る

笹沼 泰助(アドバンテッジパートナーズ 代表取締役 代表パートナー)
喜多 慎一郎(アドバンテッジパートナーズ 代表取締役 シニア パートナー)

M&A専門誌 マール最新号

アクセスランキング

M&A専門誌マール

M&A専門誌マール

「MARR(マール)」は、日本で唯一のM&A専門誌で、「記事編」と「統計とデータ編」で構成されています。

レコフM&Aデータベース

レコフM&Aデータベース

「レコフM&Aデータベース」は、日本企業のM&Aなどどこよりも網羅的に、即日性をもって構築している日本で最も信頼性の高いデータベースです。

セミナー

セミナー

マールの誌面にご登場いただいた実務家、研究者などM&Aの専門家を講師としてお招きし、成功に導くポイント、M&Aの全体プロセスと意思決定手続き、実証研究から見た分析などについてご講演いただきます。

SPEEDA RECOF

SPEEDA RECOF

「SPEEDA RECOF」とは「レコフM&Aデータベース」と株式会社ユーザベースが開発・運営する企業・業界情報プラットフォームである「SPEEDA」がシステム連携します。

NIKKEI TELECOM日経テレコン 日経バリューサーチ

日経テレコン

2002年7月に、日本経済新聞デジタルメディアが運営する日経テレコンの「レコフM&A情報」を通じてM&Aデータの提供を開始しました。

M&Aに関するお問い合わせ、ご相談は
こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム