レコフデータは1985年以降のM&Aデータベースを構築しています

キーワード 一覧

M&A用語

民事再生
英語:Civil Rehabilitation
民事再生とは、民事再生法に定める法的倒産手続の一つで、再生計画により過剰債務を解消し債務者企業を再建する手続である。

同じ再建型の法的倒産手続である会社更生との大きな違いは、会社更生が担保権者、優先債権者等の利害関係者を手続に取り込むのと異なり、民事再生では原則として無担保一般債権者のみを手続で取り込む点にある。そのため手続が厳格な会社更生と比べ、簡易で迅速に再生手続を進めることができる。一方、原則として担保権者は民事再生手続下においても担保権を行使できるので、再建に必要な資産等が担保実行されると支障が生じる場合は、手続外で担保権者との個別交渉が必要となる。

また、民事再生手続では、原則として債務者自身が主体となって手続を進めることができる。


最終更新日 2020/5/31


関連記事

M&A戦略・実務

2019年4月号 294号

[M&A戦略と法務]

産業競争力強化法改正における商取引債権考慮規定の創設

相澤 豪(TMI総合法律事務所 パートナー)

M&A戦略・実務

2018年3月号 281号

[M&A戦略と法務]

救済型M&Aにおける手法の選択

 葉玉 匡美(TMI総合法律事務所 弁護士)

座談会・インタビュー

2017年9月号 275号

[特集・特別インタビュー]

「東ハト」、「ヨウジヤマモト」で取り組んだ企業再生の全プロセスを語る

 辺見 芳弘(インテグラル 取締役パートナー)

M&A戦略・実務

2016年12月号 266号

[M&A戦略と法務]

民事再生会社買収におけるスポンサーとしての留意点

 相澤 豪(TMI総合法律事務所 パートナー 弁護士)

企業研究

2016年5月号 259号

[マールレポート ~企業ケーススタディ~]

辺見会長、前田社長が語る「イトキンの再生・成長戦略」

座談会・インタビュー

2016年1月号 255号

[特集・特別インタビュー]

インテグラル 佐山展生氏が語る「スカイマーク再建」

M&A戦略・実務

2014年10月号 240号

[M&A戦略と法務]

事業再生におけるM&Aの留意点(否認権行使リスクの回避について)

 佐藤 真太郎(TMI総合法律事務所 弁護士)
 松永 耕明(TMI総合法律事務所 弁護士)

五十音順

M&A専門誌 マール最新号

M&A専門誌マール

M&A専門誌マール

「MARR(マール)」は、日本で唯一のM&A専門誌で、「記事編」と「統計とデータ編」で構成されています。

レコフM&Aデータベース

レコフM&Aデータベース

「レコフM&Aデータベース」は、日本企業のM&Aなどどこよりも網羅的に、即日性をもって構築している日本で最も信頼性の高いデータベースです。

セミナー

セミナー

マールの誌面にご登場いただいた実務家、研究者などM&Aの専門家を講師としてお招きし、成功に導くポイント、M&Aの全体プロセスと意思決定手続き、実証研究から見た分析などについてご講演いただきます。

SPEEDA RECOF

SPEEDA RECOF

「SPEEDA RECOF」とは「レコフM&Aデータベース」と株式会社ユーザベースが開発・運営する企業・業界情報プラットフォームである「SPEEDA」がシステム連携します。

NIKKEI TELECOM日経テレコン 日経バリューサーチ

日経テレコン

2002年7月に、日本経済新聞デジタルメディアが運営する日経テレコンの「レコフM&A情報」を通じてM&Aデータの提供を開始しました。

M&Aに関するお問い合わせ、ご相談は
こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム