レコフデータは1985年以降のM&Aデータベースを構築しています

キーワード 一覧

M&A用語

CFIUS
英語:CFIUS
対米外国投資委員会と同一

関連記事

座談会・インタビュー

[Webインタビュー]

【第99回】<M&A担当者必読!>米国の対米外国投資委員会(CFIUS)及び同委員会の権限強化法(FIRRMA)の重要ポイント

石田 雅彦(DLA Piper東京パートナーシップ 外国法共同事業法律事務所 コーポレート部門代表パートナー 弁護士・ニューヨーク州弁護士)
Danish Hamid(ダニッシュ・ハミド: DLA Piper ワシントンDCオフィスパートナー)
(協力:丸山 翔太郎 [DLA Piper東京パートナーシップ 外国法共同事業法律事務所 アソシエイト 弁護士] )

座談会・インタビュー

2018年12月号 290号

[対談・座談会]

[座談会]M&A関連法制と実務の最新動向[2018年版]~変動する米国・国際社会と国際M&A実務への影響~

池田 祐久(シャーマン アンド スターリング外国法事務弁護士事務所 東京事務所代表 外国法事務弁護士)
中山 龍太郎(西村あさひ法律事務所 パートナー 弁護士)
武井 一浩(西村あさひ法律事務所 パートナー 弁護士)(司会)

座談会・インタビュー

2018年4月号 282号

[対談・座談会]

[座談会] 海外M&Aに伴う不正リスクの予防と対応の実際

【出席者】(五十音順)
 石田 雅彦(DLA Piper東京パートナーシップ 外国法共同事業法律事務所 コーポレート部門代表パートナー 弁護士)
 片山 浩樹(クロール アソシエイト・マネージング・ディレクター)
 栗原 浩夫(Advanced Business Directions 代表取締役)
 村崎 直子(クロール マネージング・ディレクター 日本代表)(司会)

座談会・インタビュー

[Webインタビュー]

【第89回】対米M&Aで存在感を増す対米外国投資委員会(CFIUS)

Daniel "DJ" Rosenthal(クロール アソシエイト・マネジング・ディレクター 兼 CFIUS部門 共同代表)

視点・寄稿

2016年6月号 260号

[寄稿・寄稿フォーラム]

日本企業による対米エネルギー投資の留意点 ~CFIUSによる審査手続の実態と対応~

 佐野 忠克(ジョーンズ・デイ、東京オフィス 弁護士)
 Eric W. Sedlak(ジョーンズ・デイ、東京オフィス 外国法事務弁護士)

視点・寄稿

2016年6月号 260号

[寄稿・寄稿フォーラム]

M&Aをめぐる米国規制当局の近時の動向

 木下 万暁(サウスゲイト法律事務所・外国法共同事業 弁護士・カリフォルニア州弁護士)
 エリック・マークス(サウスゲイト法律事務所・外国法共同事業 外国法事務弁護士・カリフォルニア州弁護士)

五十音順

M&A専門誌 マール最新号

マールマッチング
M&Aフォーラム
NIKKEI TELECOM日経テレコン
日経バリューサーチ

M&A専門誌マール

M&A専門誌マール

「MARR(マール)」は、日本で唯一のM&A専門誌で、「記事編」と「統計とデータ編」で構成されています。

レコフM&Aデータベース

レコフM&Aデータベース

「レコフM&Aデータベース」は、日本企業のM&Aなどどこよりも網羅的に、即日性をもって構築している日本で最も信頼性の高いデータベースです。

セミナー

セミナー

マールの誌面にご登場いただいた実務家、研究者などM&Aの専門家を講師としてお招きし、成功に導くポイント、M&Aの全体プロセスと意思決定手続き、実証研究から見た分析などについてご講演いただきます。

SPEEDA RECOF

SPEEDA RECOF

「SPEEDA RECOF」とは「レコフM&Aデータベース」と株式会社ユーザベースが開発・運営する企業・業界情報プラットフォームである「SPEEDA」がシステム連携します。

NIKKEI TELECOM日経テレコン 日経バリューサーチ

日経テレコン

2002年7月に、日本経済新聞デジタルメディアが運営する日経テレコンの「レコフM&A情報」を通じてM&Aデータの提供を開始しました。

M&Aに関するお問い合わせ、ご相談は
こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム