レコフデータは1985年以降のM&Aデータベースを構築しています

キーワード 一覧

[マールM&Aセミナー]

(2020/01/29)

第31回マールM&Aセミナー(ベインキャピタル・プライベート・エクイティ・ジャパン・LLC オペレーティングパートナー 中浜 俊介氏)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 第31回 
ベインキャピタルの経営改革手法 ~すかいらーく、雪国まいたけのケーススタディ~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■講演者:中浜 俊介氏(ベインキャピタル・プライベート・エクイティ・ジャパン・LLC オペレーティングパートナー)
 
 ■日 時:2020年1月29日(水) 17時30分~19時30分 
 
 ■概 要:

近年では、PEファンド主導による、企業再生、経営改革が格段と増えてきております。しかしながら、企業がどのような問題を克服し、新たな成長への道筋をつけて再生していったかはあまり知られておりません。
本セミナーでは、2006年から日本で活動し、これまで16件の投資を実行、特にハンズオン型の特徴を有するベインキャピタルジャパンの投資先の経営改革について実際の事例(すかいらーく、雪国まいたけ)を活用してどのように取り組んできたかをご紹介致します。

●なかはま・しゅんすけ
マッキンゼー東京オフィスで8年間勤務後、2010年にベインキャピタルのポートフォリオグループ(経営改革支援の専門チーム)に参画。ベインキャピタルでは、ドミノ・ピザジャパン、すかいらーく、ベルシステム24、雪国まいたけ等9社の経営改革サポートを行う。現在は雪国まいたけ取締役、エンバーポイント(旧チーターデジタル)取締役、キオクシアホールディングス(旧東芝メモリホールディングス)監査役を務める。

 ■参加費:
【無料会員様】22,000円
【有料会員様】M&A専門誌「マール」購読者
・A/B/EXコース6,000円
・Cコース10,000円
レコフM&Aデータベースご契約者6,000円
 ■定 員:30名(先着順)
 ■会 場:株式会社レコフデータ セミナールーム 
東京都千代田区麹町4-1-1 麹町ダイヤモンドビル9F(地図はこちら
 


 

バックナンバー

おすすめ記事

米国市場攻略に向けて事業規模拡大を加速させるセブン&アイ・ホールディングス

速報・トピックス

【デービッド・アトキンソン氏が直言】日本経済復活のカギは中小企業改革

座談会・インタビュー

[特集・特別インタビュー]

【デービッド・アトキンソン氏が直言】日本経済復活のカギは中小企業改革

デービッド・アトキンソン(小西美術工藝社 社長)

【第2回】今後起こりうる4つのシナリオ

スキルアップ

[【企業変革】ポストコロナ時代の経営アジェンダ ~ ゲームのルールが変わる瞬間 ~]

NEW 【第2回】今後起こりうる4つのシナリオ

汐谷 俊彦(デロイト トーマツ コンサルティング合同会社 執行役員)

M&A専門誌 マール最新号

アクセスランキング

M&A専門誌マール

M&A専門誌マール

「MARR(マール)」は、日本で唯一のM&A専門誌で、「記事編」と「統計とデータ編」で構成されています。

レコフM&Aデータベース

レコフM&Aデータベース

「レコフM&Aデータベース」は、日本企業のM&Aなどどこよりも網羅的に、即日性をもって構築している日本で最も信頼性の高いデータベースです。

セミナー

セミナー

マールの誌面にご登場いただいた実務家、研究者などM&Aの専門家を講師としてお招きし、成功に導くポイント、M&Aの全体プロセスと意思決定手続き、実証研究から見た分析などについてご講演いただきます。

SPEEDA RECOF

SPEEDA RECOF

「SPEEDA RECOF」とは「レコフM&Aデータベース」と株式会社ユーザベースが開発・運営する企業・業界情報プラットフォームである「SPEEDA」がシステム連携します。

NIKKEI TELECOM日経テレコン 日経バリューサーチ

日経テレコン

2002年7月に、日本経済新聞デジタルメディアが運営する日経テレコンの「レコフM&A情報」を通じてM&Aデータの提供を開始しました。

M&Aに関するお問い合わせ、ご相談は
こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム