レコフデータは1985年以降のM&Aデータベースを構築しています

キーワード 一覧

M&A専門誌マール 2014年6月号 236号(2014/05/15発売)

特集:
外国企業の対日M&Aの実際 ~グローバル企業の対日M&Aから見えるもの~

政府は対日直接投資倍増計画を達成すべく様々な取り組みをしているが、その重要な手段である対日M&Aについては、2013年にアプライド・マテリアルズと東京エレクトロンの経営統合のような大型の戦略的案件が出現したとはいえ、まだまだそのウエイトは小さく、伸び悩みが続いている。そうした中、世界のグローバル企業の中には、対日M&Aを経営戦略実現のための重要な手段として積極的に活用している企業も見られる。本特集では、代表的なグローバル企業であるGEグループ、ボッシュグループで対日M&Aを実践している日本法人のトップの方々による座談会や、仏投資会社と投資先日本企業のトップへのインタビューを通じて、欧米グローバル企業による対日M&A戦略やPMIの実際についてレポートする。また参考として、対日M&A動向のデータ分析も行っている。対日M&Aによる提携について投資する外資企業のOUT-INの目線を中心にレポートしたが、IN-OUTのM&Aによってグローバル化にチャレンジする中で、そのPMI等に苦労している日本企業にとっても参考になれば幸いである。

 ヨアヒム・バチェフスキ(ボッシュ パッケージング テクノロジー(株) 代表取締役社長)
 松江 英夫(デロイト トーマツ コンサルティング(株) パートナー)
 三浦 敦(日本GE(株) 事業開発本部長)
  (五十音順)

 中尾 真人(日本オイルポンプ 代表取締役社長)
 川田 真(ウェンデル ジャパン 代表取締役社長)

外資による対日M&A(OUT-IN)動向

マーケット動向

今月のコンテンツ

印サン・ファーマ、第一三共子会社を合併

マーケット動向

[マーケットを読む ~今月のM&A状況~]

印サン・ファーマ、第一三共子会社を合併

GLOBAL M&A 2014年6月号

マーケット動向

[GLOBAL M&A]

GLOBAL M&A 2014年6月号

第66回 経営者ガバナンスの仕切り直し(下)

M&A戦略・実務

M&A取引における知的財産権に関する諸問題

M&A戦略・実務

第84回 クロスボーダーの役務提供取引と消費課税の動向

M&A戦略・実務

第24回 「将来に向けた改革」-M&Aは量より質へ

M&A戦略・実務

[産業構造の変化に対応するM&Aの実務]

第24回 「将来に向けた改革」-M&Aは量より質へ

第113回 化粧品・家庭用品業界 M&Aプレーヤーのすそ野が広がっている

マーケット動向

[業界動向「M&Aでみる日本の産業新地図」]

第113回 化粧品・家庭用品業界 M&Aプレーヤーのすそ野が広がっている

 第60回 『新会社経営のステートメント』

M&A戦略・実務

[【小説】経営統合の葛藤と成功戦略]

第60回 『新会社経営のステートメント』

次号予告と編集後記(2014年6月号)

その他

刊行一覧 2014年

M&A専門誌マールのお申込み

「MARR(マール)」は日本で唯一のM&A専門誌。
「記事編」(WEBでご提供)と「統計とデータ編」(雑誌でご提供)で構成されています。

  • M&A専門誌「MARR(マール)」について
  • 「統計とデータ」について
  • M&A専門誌「MARR(マール)」お申し込み

年別一覧

  1. 2020年刊行一覧
  2. 2019年刊行一覧
  3. 2018年刊行一覧
  4. 2017年刊行一覧
  5. 2016年刊行一覧
  6. 2015年刊行一覧
  7. 2014年刊行一覧
  8. 2013年刊行一覧
  9. 2012年刊行一覧
  10. 2011年刊行一覧
  11. 2010年刊行一覧
  12. 2009年刊行一覧
  13. 2008年刊行一覧
  14. 2007年刊行一覧
  15. 2006年刊行一覧

M&A記事ライブラリー

M&A専門誌 マール最新号

M&A専門誌マール

M&A専門誌マール

「MARR(マール)」は、日本で唯一のM&A専門誌で、「記事編」と「統計とデータ編」で構成されています。

レコフM&Aデータベース

レコフM&Aデータベース

「レコフM&Aデータベース」は、日本企業のM&Aなどどこよりも網羅的に、即日性をもって構築している日本で最も信頼性の高いデータベースです。

セミナー

セミナー

マールの誌面にご登場いただいた実務家、研究者などM&Aの専門家を講師としてお招きし、成功に導くポイント、M&Aの全体プロセスと意思決定手続き、実証研究から見た分析などについてご講演いただきます。

SPEEDA RECOF

SPEEDA RECOF

「SPEEDA RECOF」とは「レコフM&Aデータベース」と株式会社ユーザベースが開発・運営する企業・業界情報プラットフォームである「SPEEDA」がシステム連携します。

NIKKEI TELECOM日経テレコン 日経バリューサーチ

日経テレコン

2002年7月に、日本経済新聞デジタルメディアが運営する日経テレコンの「レコフM&A情報」を通じてM&Aデータの提供を開始しました。

M&Aに関するお問い合わせ、ご相談は
こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム