レコフデータは1985年以降のM&Aデータベースを構築しています

キーワード 一覧

M&A専門誌マール 2014年12月号 242号(2014/11/15発売)

特集:
「伊藤レポート」の本質に迫る

本年(2014年)8月に経済産業省が取り組む「持続的成長への競争力とインセンティブ~企業と投資家の望ましい関係構築~」プロジェクトの最終報告書、いわゆる「伊藤レポート」が、約1年半にわたる議論を経て公表された。そのメッセージのポイントは、「資本効率を意識した経営改革によりROE8%以上を目指すべきこと」「投資家と企業を繋ぐインベストメント・チェーンの弱さや短期化等を克服し、全体最適に向けた変革をすること」「企業と投資家による企業価値『協創』に向けた双方向の対話・エンゲージメントの促進」などだが、その背景には、企業価値創造に向けた経営改革が課題と言われて久しい中、日本企業のROEが依然として低水準で推移するなど、日本企業のダブルスタンダード経営に対する強い危機感がある。本特集インタビューでは、長年にわたって日本企業の企業価値経営促進を提唱され、このプロジェクトの座長をされた一橋大学の伊藤邦雄教授に、伊藤レポートの本質と日本企業の企業価値経営の現状の到達点、日本企業のM&Aの課題などについて語っていただいた。

「伊藤レポート」の本質に迫る ~企業価値経営の到達点~

座談会・インタビュー

 伊藤 邦雄(一橋大学 大学院商学研究科 教授)

今月のコンテンツ

外食、ドラッグストア業界で再編の動きが

マーケット動向

[マーケットを読む ~今月のM&A状況~]

外食、ドラッグストア業界で再編の動きが

GLOBAL M&A 2014年12月号

マーケット動向

[GLOBAL M&A]

GLOBAL M&A 2014年12月号

KKRキャップストーン―― KKRの投資先企業に対して成長戦略を支援する専属チーム

企業研究

オーストラリアにおけるM&A

M&A戦略・実務

[M&A戦略と法務]

オーストラリアにおけるM&A

第90回 カーブアウトを伴うクロスボーダー事業買収の心得

M&A戦略・実務

第118回 精密機器業界 新事業育成を目指してM&Aに注力

マーケット動向

[業界動向「M&Aでみる日本の産業新地図」]

第118回 精密機器業界 新事業育成を目指してM&Aに注力

 第66回 『意識改革の失敗例と処方箋』

M&A戦略・実務

[【小説】経営統合の葛藤と成功戦略]

第66回 『意識改革の失敗例と処方箋』

次号予告と編集後記(2014年12月号)

その他

刊行一覧 2014年

M&A専門誌マールのお申込み

「MARR(マール)」は日本で唯一のM&A専門誌。
「記事編」(WEBでご提供)と「統計とデータ編」(雑誌でご提供)で構成されています。

  • M&A専門誌「MARR(マール)」について
  • 「統計とデータ」について
  • M&A専門誌「MARR(マール)」お申し込み

年別一覧

  1. 2020年刊行一覧
  2. 2019年刊行一覧
  3. 2018年刊行一覧
  4. 2017年刊行一覧
  5. 2016年刊行一覧
  6. 2015年刊行一覧
  7. 2014年刊行一覧
  8. 2013年刊行一覧
  9. 2012年刊行一覧
  10. 2011年刊行一覧
  11. 2010年刊行一覧
  12. 2009年刊行一覧
  13. 2008年刊行一覧
  14. 2007年刊行一覧
  15. 2006年刊行一覧

M&A記事ライブラリー

M&A専門誌 マール最新号

アクセスランキング

M&A専門誌マール

M&A専門誌マール

「MARR(マール)」は、日本で唯一のM&A専門誌で、「記事編」と「統計とデータ編」で構成されています。

レコフM&Aデータベース

レコフM&Aデータベース

「レコフM&Aデータベース」は、日本企業のM&Aなどどこよりも網羅的に、即日性をもって構築している日本で最も信頼性の高いデータベースです。

セミナー

セミナー

マールの誌面にご登場いただいた実務家、研究者などM&Aの専門家を講師としてお招きし、成功に導くポイント、M&Aの全体プロセスと意思決定手続き、実証研究から見た分析などについてご講演いただきます。

SPEEDA RECOF

SPEEDA RECOF

「SPEEDA RECOF」とは「レコフM&Aデータベース」と株式会社ユーザベースが開発・運営する企業・業界情報プラットフォームである「SPEEDA」がシステム連携します。

NIKKEI TELECOM日経テレコン 日経バリューサーチ

日経テレコン

2002年7月に、日本経済新聞デジタルメディアが運営する日経テレコンの「レコフM&A情報」を通じてM&Aデータの提供を開始しました。

M&Aに関するお問い合わせ、ご相談は
こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム