レコフデータは1985年以降のM&Aデータベースを構築しています

キーワード 一覧

M&A専門誌マール 2014年2月特大号 232号(2014/01/15発売)

特集:
2014年の日本経済とM&A動向/■2013年M&A全データ 一挙掲載■

2012年12月26日安倍晋三政権が誕生して1年が過ぎた。「大胆な金融政策」、「機動的な財政政策」、「民間投資を喚起する成長戦略」の3本の矢によって、長期にわたるデフレと景気低迷からの脱却を図ろうという「アベノミクス」の成果に期待が寄せられている。総務省統計局が発表した2013年11月の統計数字によると、消費者物価指数の前年同月比は総合が+1.5%、食料(酒類を除く)及びエネルギーを除く総合が+0.6%と、2013年に入ってから上昇傾向が続いており、円安と公共投資の効果が経済全体に波及してきていることがうかがえる。また、有効求人倍率(季節調整値)は6年ぶりに1倍を回復。失業率もリーマンショック前の水準に戻っている。今後、製造業復活→賃上げ→全産業に波及→良いインフレへと向かい、デフレ脱却と安定的な経済成長が実現できるのかが注目されるところだ。そこで本号の特集では、慶應義塾大学教授で産業競争力会議民間議員を務める竹中平蔵氏に、「アベノミクス」の現状と今後についてインタビューを行ったのをはじめ、当社のM&Aデータをもとにした2013年のM&A回顧、さらにM&Aのエキスパートの方々にアンケートを行い、2013年のM&A市場の総括と2014年のM&A動向を占っていただいた。

『アベノミクス』の今、そしてこれからを語ろう

座談会・インタビュー

 竹中 平蔵(慶應義塾大学 教授)

アンケートでM&Aのプロに聞く 2013年の総括と2014年の動向予想

マーケット動向

2013年のM&A回顧

マーケット動向

[M&A回顧]

2013年のM&A回顧

今月のコンテンツ

国内生損保の海外M&Aが活発

マーケット動向

[マーケットを読む ~今月のM&A状況~]

国内生損保の海外M&Aが活発

GLOBAL M&A 2014年2月号

マーケット動向

[GLOBAL M&A]

GLOBAL M&A 2014年2月号

第62回 経営者のKPIとインセンティブ(下)

M&A戦略・実務

第80回 中国におけるM&A戦略および撤退に係る留意事項

M&A戦略・実務

 第56回 『相手会社には見せられない、孤独な戦い』

M&A戦略・実務

[【小説】経営統合の葛藤と成功戦略]

第56回 『相手会社には見せられない、孤独な戦い』

次号予告と編集後記(2014年2月号)

その他

刊行一覧 2014年

M&A専門誌マールのお申込み

「MARR(マール)」は日本で唯一のM&A専門誌。
「記事編」(WEBでご提供)と「統計とデータ編」(雑誌でご提供)で構成されています。

  • M&A専門誌「MARR(マール)」について
  • 「統計とデータ」について
  • M&A専門誌「MARR(マール)」お申し込み

年別一覧

  1. 2020年刊行一覧
  2. 2019年刊行一覧
  3. 2018年刊行一覧
  4. 2017年刊行一覧
  5. 2016年刊行一覧
  6. 2015年刊行一覧
  7. 2014年刊行一覧
  8. 2013年刊行一覧
  9. 2012年刊行一覧
  10. 2011年刊行一覧
  11. 2010年刊行一覧
  12. 2009年刊行一覧
  13. 2008年刊行一覧
  14. 2007年刊行一覧
  15. 2006年刊行一覧

M&A記事ライブラリー

M&A専門誌 マール最新号

M&A専門誌マール

M&A専門誌マール

「MARR(マール)」は、日本で唯一のM&A専門誌で、「記事編」と「統計とデータ編」で構成されています。

レコフM&Aデータベース

レコフM&Aデータベース

「レコフM&Aデータベース」は、日本企業のM&Aなどどこよりも網羅的に、即日性をもって構築している日本で最も信頼性の高いデータベースです。

セミナー

セミナー

マールの誌面にご登場いただいた実務家、研究者などM&Aの専門家を講師としてお招きし、成功に導くポイント、M&Aの全体プロセスと意思決定手続き、実証研究から見た分析などについてご講演いただきます。

SPEEDA RECOF

SPEEDA RECOF

「SPEEDA RECOF」とは「レコフM&Aデータベース」と株式会社ユーザベースが開発・運営する企業・業界情報プラットフォームである「SPEEDA」がシステム連携します。

NIKKEI TELECOM日経テレコン 日経バリューサーチ

日経テレコン

2002年7月に、日本経済新聞デジタルメディアが運営する日経テレコンの「レコフM&A情報」を通じてM&Aデータの提供を開始しました。

M&Aに関するお問い合わせ、ご相談は
こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム