レコフデータは1985年以降のM&Aデータベースを構築しています

キーワード 一覧

M&A専門誌マール 2011年12月号 206号(2011/11/18発売)

特集:
ベトナムの投資・M&A事情

本年10月、ズン首相が来日し日越共同声明が行われ、ベトナムのさらなる発展に向けた協力が宣言された。ベトナムは、アジアの有望な生産・消費地の1つとして、またチャイナ プラス ワンの有力候補としても注目され、対ベトナム投資は増加傾向にある。その一手段であるM&Aもいまだ黎明期といわざるを得ないが、やはり大幅に増えており、日本企業による対ベトナムM&Aの件数も本年1‐10月15件と昨年1年間の10件をすでに上回っている。このようにベトナムへの期待は大きいが、他方で高インフレ・貿易赤字・通貨安など不安要因も少なくない。ベトナムへの投資・M&Aの現状と課題、投資環境の今後の動向、成功のためのポイント・留意点などについて、対ベトナム投資誘致に活躍されるベトナム大使館のレ・ヒュー・クアン・フイ参事官へのインタビュー、日本貿易振興機構(JETRO)や各分野の専門家の寄稿、M&Aデータ分析などにより、ベトナムの投資・M&A事情を多角的に紹介する。

日本企業の海外M&A 対ベトナムの動向

マーケット動向

ベトナムへの投資誘致の最前線で、日本とのビジネス経験を生かす

座談会・インタビュー

駐日ベトナム社会主義共和国大使館 投資担当参事官 レ・ヒュー・クアン・フイ

ベトナムにおける最新ビジネス事情

視点・寄稿

[寄稿・寄稿フォーラム]

ベトナムにおける最新ビジネス事情

日本貿易振興機構(ジェトロ) 海外調査部アジア大洋州課 古賀 健司

ベトナムM&A投資における 実務上のポイント・留意点

視点・寄稿

プライスウォーターハウスクーパース ストラテジスト 山内 利夫

ベトナム企業に対する M&Aの実際と法令アップデート

視点・寄稿

西村あさひ法律事務所 ホーチミンオフィス代表 パートナー弁護士 小口 光

今月のコンテンツ

各マーケットで千億円単位の案件が相次ぐ

マーケット動向

[マーケットを読む ~今月のM&A状況~]

各マーケットで千億円単位の案件が相次ぐ

「日中間のクロスボーダーM&A動向」

マーケット動向

GLOBAL M&A 2011年12月号

マーケット動向

[GLOBAL M&A]

GLOBAL M&A 2011年12月号

包括利益導入による新たな課題

視点・寄稿

第54回 M&A実態調査結果を踏まえた新興国M&Aの動向

M&A戦略・実務

第82回 消費財業界 ブランド獲得を狙い、今後も活発な海外M&Aが続く

マーケット動向

 第30回 『内向きの争いから、 外向き目線への転換』

M&A戦略・実務

[【小説】経営統合の葛藤と成功戦略]

第30回 『内向きの争いから、 外向き目線への転換』

第5回 M&Aフォーラム賞決定

その他

[M&Aフォーラム賞]

第5回 M&Aフォーラム賞決定

刊行一覧 2011年

M&A専門誌マールのお申込み

「MARR(マール)」は日本で唯一のM&A専門誌。
「記事編」(WEBでご提供)と「統計とデータ編」(雑誌でご提供)で構成されています。

  • M&A専門誌「MARR(マール)」について
  • 「統計とデータ」について
  • M&A専門誌「MARR(マール)」お申し込み

年別一覧

  1. 2020年刊行一覧
  2. 2019年刊行一覧
  3. 2018年刊行一覧
  4. 2017年刊行一覧
  5. 2016年刊行一覧
  6. 2015年刊行一覧
  7. 2014年刊行一覧
  8. 2013年刊行一覧
  9. 2012年刊行一覧
  10. 2011年刊行一覧
  11. 2010年刊行一覧
  12. 2009年刊行一覧
  13. 2008年刊行一覧
  14. 2007年刊行一覧
  15. 2006年刊行一覧

M&A記事ライブラリー

M&A専門誌 マール最新号

アクセスランキング

M&A専門誌マール

M&A専門誌マール

「MARR(マール)」は、日本で唯一のM&A専門誌で、「記事編」と「統計とデータ編」で構成されています。

レコフM&Aデータベース

レコフM&Aデータベース

「レコフM&Aデータベース」は、日本企業のM&Aなどどこよりも網羅的に、即日性をもって構築している日本で最も信頼性の高いデータベースです。

セミナー

セミナー

マールの誌面にご登場いただいた実務家、研究者などM&Aの専門家を講師としてお招きし、成功に導くポイント、M&Aの全体プロセスと意思決定手続き、実証研究から見た分析などについてご講演いただきます。

SPEEDA RECOF

SPEEDA RECOF

「SPEEDA RECOF」とは「レコフM&Aデータベース」と株式会社ユーザベースが開発・運営する企業・業界情報プラットフォームである「SPEEDA」がシステム連携します。

NIKKEI TELECOM日経テレコン 日経バリューサーチ

日経テレコン

2002年7月に、日本経済新聞デジタルメディアが運営する日経テレコンの「レコフM&A情報」を通じてM&Aデータの提供を開始しました。

M&Aに関するお問い合わせ、ご相談は
こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム